bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: あおみかん

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

現在開催中

展覧会 2018/10/27(土)
→1/20(日)
霧の抵抗 中谷芙二子
茨城【水戸芸術館
展覧会 2018/10/27(土)
→1/20(日)
ムンク展 - 共鳴する魂の叫び
関東【東京都美術館
open 9:30 / close 17:30
展覧会 2018/10/16(火)
→1/20(日)
ルーベンス展 バロックの誕生
open 9:30 / close 17:30
展覧会 2018/10/20(土)
→1/20(日)
天文学と印刷 新たな世界像を求めて
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/11/17(土)
→1/20(日)
皇室ゆかりの美術
関東【山種美術館】
open 10:00 / close 17:00
展覧会 2018/11/14(水)
→1/20(日)
辰野登恵子 オン・ペーパーズ
open 10:00 / close 17:30
展覧会 2018/11/28(水)
→1/20(日)
扇の国、日本
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/7/24(火)
→1/20(日)
東京150年 ―都市とたてもの、ひと
open 9:30 / close 18:30
展覧会 2018/11/23(金)
→1/20(日)
粋(いき)な古伊万里 江戸好みのうつわデザイン
open 10:00 / close 19:00
展覧会 2018/10/5(金)
→1/23(水)
達成40周年記念 北極点・グリーンランド単独行
関東【植村冒険館】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/11/23(金)
→1/27(日)
国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/9/26(水)
→1/27(日)
特別展示『石の想像界――アートとアーティファクトのはざまへ』〔ガブリエル・オロスコ, ジグマー・ポルケ他
関東【インターメディアテク】
open 11:00 / close 18:00
展覧会 2018/11/10(土)
→1/27(日)
下谷龍泉寺町転居125年記念特別展「下谷龍泉寺町(ものがたりのまち)の樋口一葉」
関東【台東区立一葉記念館】
open 9:00 / close 16:30
展覧会 2018/11/10(土)
→1/27(日)
建築 × 写真 ここのみに在る光
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/10/16(火)
→1/27(日)
生誕100年 映画美術監督 木村威夫
関東【国立映画アーカイブ】
open 11:00 / close 18:30
展覧会 2018/11/3(土)
→1/27(日)
明治の戦争と横浜 −伝わる情報、支える地域−
関東【横浜開港資料館】
open 9:30 / close 17:00
展覧会 1/5(土)
→1/27(日)
かわいい浮世絵 おかしな浮世絵
open 10:30 / close 17:30
展覧会 2018/12/19(水)
→1/27(日)
特撮のDNA―『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで―(東京展)
関東【日本工学院専門学校〈「ギャラリー鴻」〉】
open 10:00 / close 19:00
展覧会 2018/10/1(月)
→1/27(日)
明治150年記念 企画展示「黙阿弥の明治」
東京【伝統芸能情報館〈1階 情報展示室〉】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/12/8(土)
→1/31(木)
終わりのむこうへ : 廃墟の美術史
関東【松濤美術館】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/12/8(土)
→1/31(木)
終わりのむこうへ : 廃墟の美術史
関東【渋谷区立松濤美術館】
展覧会 2018/12/13(木)
→1/31(木)
国宝 雪松図と動物アート
関東【三井記念美術館】
open 10:00 / close 17:00
展覧会 2018/12/17(月)
→1/31(木)
平成展 2000-2009
関東【東京カルチャーリサーチ〈六本木ヒルズ森タワー52階 THE SUN&THE MOON内〉】
open 10:00 / close 22:00
展覧会 2018/10/5(金)
→2/3(日)
フェルメール展
open 9:30 / close 20:30
展覧会 2018/10/20(土)
→2/3(日)
開館三十周年記念特別展「新宿御苑 皇室庭園の時代」
関東【新宿歴史博物館〈地下1階企画展示室〉】
open 9:30 / close 17:30
展覧会 2018/10/26(金)
→2/10(日)
【企画展】鏡の前の暮らし―身だしなみの道具―
関東【豊島区立郷土資料館】
open 9:00 / close 16:30
展覧会 2018/10/17(水)
→2/11(月)
フィリップス・コレクション展
関東【三菱一号館美術館】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 1/5(土)
→2/11(月)
『もの』からみる近世「吉祥のかたち」
関東【国立歴史民俗博物館〈第3展示室(近世)副室〉】
open 9:30 / close 16:30
展覧会 2018/10/23(火)
→2/11(月)
明治期における官立高等教育施設の群像
関東【国立近現代建築資料館】
open 10:00 / close 16:30
展覧会 2018/12/21(金)
→2/11(月)
近代工芸の名品― [特集展示] 棗にまつわるエトセトラ
open 10:00 / close 17:00
展覧会 2018/12/1(土)
→2/11(月)
人間国宝・桂 盛仁 金工の世界−江戸彫金の技−
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2018/12/8(土)
→2/17(日)
スコットランドからの贈りもの タータン展
open 10:00 / close 20:00
展覧会 1/10(木)
→2/17(日)
酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり
関東【根津美術館
open 10:00 / close 17:00
展覧会 2018/10/20(土)
→2/24(日)
貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜
埼玉【鉄道博物館〈本館2F スペシャルギャラリー1〉】
close 18:00
展覧会 2018/10/30(火)
→3/3(日)
明治150年記念「日本を変えた千の技術博」
open 9:00 / close 17:00
展覧会 1/12(土)
→3/24(日)
イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの
神奈川【横浜美術館
open 10:00 / close 18:00
展覧会 1/12(土)
→3/24(日)
子どものための建築と空間展
関東【パナソニック汐留ミュージアム】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 1/3(木)
→3/31(日)
画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年
東京【弥生美術館
open 10:00 / close 17:00
展覧会 1/12(土)
→4/10(水)
石からうまれた仏たち 永青文庫の東洋彫刻コレクション
関東【永青文庫美術館】
open 10:00 / close 16:30
展覧会 2016/6/18(土)
→??/??
建築倉庫ミュージアム
関東【寺田倉庫】
open 11:00 / close 21:00

今後

2019年01月
展覧会 1/22(火)
→3/16(土)
特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」
関東【國學院大學博物館】
open 10:00 / close 18:00
刀剣は、日本の神祭りの長い歴史のなかで、神のはたらきを表したり、神への重要な捧げ物と位置づけられてきました。
 本展では、刀剣にまつわる神話や物語が書かれた『古事記』『日本書紀』、『平家物語』などにみる“古代祭祀と刀剣”や“伝説”、また“中世東国の武士と神社への信仰”などをテーマに、東国各社の奉納刀を展示し、神や神社と刀剣の関係について、その歴史的背景を明らかにしていきます。
add: 2018-12-28 / mod: 2018-12-28
展覧会 1/26(土)
→4/7(日)
岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟
open 10:00 / close 18:00
3/29、3/30、4/5、4/6は夜間開館20:00まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日:第2・第4水曜日(2/13、2/27、3/13、3/27)
関連/参考URL
add: 2018-12-11 / mod: 2018-12-11
展覧会 1/28(月)
→2/8(金)
文学部古文書室展 VI 「江戸時代の貨幣と人々の暮らし」
関東【慶應義塾大学アート・スペース】
open 10:00 / close 17:00
土・日・祝日休館
=========
 わが国における貨幣経済は、18世紀半ば頃から、都市部だけではなく農村部の人々にも広く浸透していったと言われています。関東地域でも、特産品生産や地場産業が勃興する中、河川舟運網や街道を通じて、「ひと」「もの」が移動し、江戸との間での密接な経済活動が繰り広げられました(「江戸地廻り経済」)。こうした動きは、人々の間での「お金」の支払いが日常的になされるようになったことにほかなりません。
 現代の私たちの中で、「お金」とまったく関わらずに暮らせる人は、まずいないでしょう。では、江戸時代はどうだったのか。その答えは、津々浦々のさまざまな人がお金に関わり、それに左右されながら暮らすようになっていた時代といっても良いのではないでしょうか。「読み書き・そろばん」を寺子屋で学んだことは、よく知られています。このことは、「お金」のやりとりがなされ、そのことを記す古文書が数多く伝存する事実と無縁ではありません。金額の計算ができ、得た情報を書面に記し、それらの内容をお互いに理解できる素養があったからこそ、支払決済が確実にできたのです。また、金属でできた貨幣を安全かつ効率的に運ぶ輸送手段などのインフラが整い、お互いにお金をやりとりできる社会の仕組みが整っていることが、安心してお金の授受ができる前提でもあったと考えられます。本展では、こうした社会的・文化的な条件を整えつつ、経済成長していった時期に、人々が「お金」との関わりを深めていた一端を、慶應義塾大学文学部古文書室が所蔵する関東農村部の古文書をもとに紹介するものです。
 今回の展示では、「お金」と暮らしの関わりを、5つのテーマに分けて提示します。テーマ1は、金貨・銀貨・銭貨から構成された「徳川幕府の貨幣制度(三貨制度)」。テーマ2は、幕府が設定した「貨幣の単位」。テーマ3は、村の人々がお金で納めた「貢租・運上金」。テーマ4は、人々が働いて「お金を稼ぐ労賃」。テーマ5は、関東農村部に貨幣経済が浸透した背景「商品流通」などです。
 古文書室が所蔵する史料群は、本学における経済史・経済思想史研究の土台を作った野村兼太郎博士(生没年:1896年−1960年)が収集したコレクションであり、そのため、どの1点を取り上げても、何らかの形で「お金」と関わる面があります。そして、江戸時代の「お金」をより身近に感じ取ってもらえるよう、今回の展示では、高校の教科書などで誰もが学んだ歴史的な事柄や現代に名残のある地名などにまつわる古文書を盛り込むこととしました。
 日々「お金」に泣き笑いしていた人々の息づかいを醸し出す古文書を通じ、「徳川ジャパン」の貨幣経済が、今日の私たちの暮らしの土台となっていることを体感してもらえたら幸いです。
add: 2019-01-12 / mod: 2019-01-12
2019年02月
展覧会 2/2(土)
→3/24(日)
インポッシブル・アーキテクチャー
open 10:00 / close 17:30
休館日:月曜日(祝日または県民の日の場合は開館)
関連/参考URL
add: 2019-01-08 / mod: 2019-01-10
展覧会 2/6(水)
→3/31(日)
河鍋暁斎 その手に描けぬものなし
start 10:00 / close 18:00
金・土は10:00〜20:00
※2月10日(日)、3月20日(水)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
※3月26日は18時まで開館
add: 2019-01-08 / mod: 2019-01-08

→次の20件 →月別表示

最近のリリース

→最近のリリースをもっと見る

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ