bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: あおみかん

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

現在開催中

展覧会 2/8(土)
→5/31(日)
クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-
関東【建築倉庫ミュージアム〈展示室A〉】
open 11:00 / close 19:00
展覧会 2/22(土)
→6/7(日)
第77回企画展 さくら展−まだ見ぬ桜(きみ)に逢いに行く−【注意】
関東【ミュージアムパーク茨城県自然博物館】
open 9:30 / close 17:00
展覧会 4/8(水)
→6/14(日)
ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築
東京【六本木森美術館〈六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリー〉】
展覧会 3/17(火)
→6/14(日)
特別展「和食 〜日本の自然、人々の知恵〜」【変更】
open 9:00 / close 17:00
展覧会 3/3(火)
→6/14(日)
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展【延期】
open 9:30 / close 17:30
展覧会 1/11(土)
→6/14(日)
企画展「2019年報道写真展」【変更】
関東【ニュースパーク(日本新聞博物館)〈2階 企画展示室〉】
open 10:00 / close 17:00
展覧会 4/25(土)
→6/21(日)
特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」
open 9:30 / close 17:30
展覧会 4/26(日)
→6/21(日)
北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美
関東【宇都宮美術館】
open 9:30 / close 17:00
展覧会 4/18(土)
→6/23(火)
建築をみる2020 東京モダン生活(ライフ) 東京都コレクションにみる1930年代【延期】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 4/2(木)
→6/28(日)
いつみても、いつでもラブリー♥ 水森亜土展【延期】
東京【弥生美術館
open 10:00 / close 17:00
展覧会 2019/12/14(土)
→6/28(日)
ビーグル・スカウトがやってきた! HERE COME THE BEAGLE SCOUTS!【注意】
関東【スヌーピーミュージアム】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 5/12(火)
→6/28(日)
企画展「神業ニッポン 明治のやきもの『幻の横浜焼・東京焼』」【注意】
open 9:30 / close 17:00
展覧会 4/1(水)
→7/5(日)
全線運転再開記念 常磐線展【注意】
埼玉【鉄道博物館〈本館2F スペシャルギャラリー1〉】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 1/18(土)
→8/2(日)
コレクション展「父と母〜鴎外のファミリー・ヒストリー【変更】
関東【文京区立森鴎外記念館】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 2019/11/22(金)
→9/22(火)
㊙(マル秘)展 めったに見られないデザイナー達の原画【注意】
東京【六本木21_21 DESIGN SIGHT〈ギャラリー1&2〉】
open 11:00 / close 17:30
展覧会 4/5(日)
→9/27(日)
北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―【変更】
関東【岡田美術館】
open 9:00 / close 17:00
展覧会 2019/12/3(火)
→??/??
石鹸・化粧品の近現代史【中止?】
関東【国立歴史民俗博物館〈第4展示室(民俗)〉】
open 9:30 / close 17:00
展覧会 4/1(水)
→??/??
月岡芳年 血と妖艶【延期】
open 10:30 / close 17:30
展覧会 4/25(土)
→??/??
財団設立70周年記念 「新・明智光秀論 ―細川と明智 信長を支えた武将たち―」【変更】
関東【永青文庫】
open 10:00 / close 16:30

今後

2020年05月
コンサート 5/30(土)(けふ) 栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード〔栗コーダーカルテット【中止】
関東【栃木 那須野が原ハーモニーホール】
open 14:00 / start 14:30
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード
5月30日(土)栃木 那須野が原ハーモニーホール 小ホール
開場14:00 開演14:30
前売 一般2,200円 3才~高校生1,000円
(0-2才は膝上無料)
*車いす席ご購入の方とその付き添い1名様は割引があります
一般発売:3月7日(土)9:00-
プレイガイド:那須野が原ハーモニーホール、セブンチケット
お問い合わせ:那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880
【中止】
新型コロナウイルス感染拡大防止の措置として、5/30公演は中止となりました。
振替公演は来年度を予定しておりますので、一度すべてのチケットの払い戻しを行います。
払い戻しを受けるチケットをお持ちのうえ、購入されたプレイガイドでお手続きください。
現在お持ちのチケットは振替公演では使えませんので、必ず期間中に払い戻しをお願いいたします。
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード
5月30日(土)栃木 那須野が原ハーモニーホール 小ホール
■ 払戻期間:2020/4/15[水]-2020/6/30[火]
■ 営業時間:プレイガイドによって異なります
那須野が原ハーモニーホール 9:00-17:00
セブンチケット 2020/4/15[水] 10:00 - 2020/6/30[火] 23:59
■ お持ちいただくもの:払い戻しを受けるチケット
add: 2020-02-13 / mod: 2020-04-29
2020年06月
展覧会 6/1(月)
→9/27(日)
建築をみる2020 東京モダン生活(ライフ) 東京都コレクションにみる1930年代【変更】
open 10:00 / close 18:00
朝香宮邸が生まれた時代、モダンライフは始まった―――
本展は、1933年に竣工した朝香宮邸(現・東京都庭園美術館本館)の魅力を紹介する、年に一度の建物公開展です。これまで当館では、建物の歴史や室内のディティール、建設に関わった人びと、修復内容など、毎年異なるテーマを設けつつ、多様な角度から建物公開展に取り組んでまいりました。2020年の開催となる今回は、この邸宅建築が生まれた時代・都市である、1930年代の東京に焦点を当てます。
1930年代の東京―――1923年の関東大震災によって江戸・明治の面影を失いながらも、「帝都復興」の掛け声のもと近代都市としての新しいスタートを切った地。華々しい震災復興記念祭とともに幕を開けたこの時代は、ガラスと鉄筋コンクリートの近代的な建築が立ち並び、地下鉄が走り、モダンな衣服に身を包んだモガ・モボたちが銀座の街を闊歩しました。やがて戦争の惨禍にさらされるまでのわずかな間に、日本の都市文化の中心地として花開いたのです。現代の東京に繋がる都市の原型が形作られた時代と言っても過言ではなく、今にも通じるモダンなライフスタイルの萌芽を見て取ることができます。
本展では、東京都の所有する作品・資料―絵画や家具、写真、雑誌、衣服など、分野を横断する多彩なコレクションの紹介を通して、朝香宮邸が生まれた時代の、モダン都市・東京の在り様を描き出すことを試みます。東京に今なお確かに息づいている、“モダンの息吹”を探ります。
【変更】
6/1より再開
add: 2020-05-29 / mod: 2020-05-29
展覧会 6/2(火)
→9/22(火)
明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―【変更】
関東【横浜市歴史博物館】
open 10:00 / close 16:00
横浜市の新市庁舎が北仲通南地区に完成しました。この地区はかつて「洲干島」と呼ばれた場所で、開港以降の西洋化によって近代的な「ハマの街」に変貌を遂げます。
新市庁舎の建設にともない発掘がおこなわれ、掘り起こされた跡(遺構)や掘り出されたもの(遺物)から、タイムスリップしたかのように当時最先端の技術や文化が明らかになってきました。
ガラス瓶や洋食器、レンガや西洋瓦、土管や便器など、どれも現代生活につながる新たな発見ばかりでした。
本展では、出土資料とともに当時の浮世絵や古地図、そして周辺の近代遺跡に関する考古学的成果を紹介し、明治・大正期の「ハマの街」を甦らせます。
[[展示構成(予定)]]
プロローグ【新市庁舎完成!】
1【洲干島ってどう読むの?】
2【明治・大正ハマの街-洲干島遺跡-】
3【横浜と近代遺跡】
エピローグ
【変更】
【会期・開閉館時刻変更】
2019年8月より改修工事のため、また2020年4月からは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館を継続しておりましたが、6月2日(火)より、場所・時間を限定し感染防止対策を行った上で開館します。
add: 2020-03-28 / mod: 2020-05-29
展覧会 6/2(火)
→6/28(日)
江戸の土木【延期】
open 10:30 / close 17:30
土木とは、道路や河川、橋梁、港湾などを造る建設工事のこと。近年、東京では各所で再開発が進み、大規模な土木工事や建設が盛んに行われています。一方、橋やダム、河川、地形など、土木に関連するジャンルがマニアックな人気を呼び、書籍や雑誌などのメディアで取り上げられる機会も増えています。 時代をさかのぼってみると、東京のルーツである江戸は、幕府による天下普請を始めとした、さまざまな土木工事によって発展した都市でした。本展は歌川広重や葛飾北斎など、浮世絵師たちが描いた作品を手がかりとして、江戸の土木を読み解く展覧会です。
【延期】
開催時期延期(未定)
関連/参考URL
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
展覧会 6/2(火)
→6/28(日)
東京クロニクル1964-2020展−オリンピックと東京をめぐる創造力の半世紀−【変更】
関東【町田市民文学館ことばらんど】
open 10:00 / close 17:00
2020年夏、東京は2度目のオリンピック・パラリンピックを迎えます。
1964年のオリンピック開催から56年、「東京」は大きく変貌を遂げ、その姿は創作者たちに様々なインスピレーションを与え続けてきました。そして、私たちひとりひとりも、それぞれに異なる「東京」の姿を心に宿しています。
本展では、「東京」という都市を舞台に紡がれた小説やエッセイ、ルポルタージュなどの文学作品や、グラフ雑誌、記録写真、映像。美術作品を手掛かりに、そこに表現された「東京」のイメージやテーマ、書き留められた風俗や事象を解読します。
半世紀の間に蓄積された「東京」の姿に共通項や普遍性を見出し、改めてこの都市が与える創造性の秘密に迫ります。
【変更】
※4月25日(土曜日)から予定しておりました「東京クロニクル1964-2020展−オリンピックと東京をめぐる創造力の半世紀」は、新型コロナウィルス感染症拡大防止により6月1日(月曜日)まで臨時休館のため会期を変更いたします。
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
イベント 6/7(日) TONOFON FESTIVAL 2020〔栗コーダーカルテット【中止】
関東【所沢航空記念公園 野外ステージ】
open 12:20 / start 12:50
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
6月7日(日)埼玉・所沢航空記念公園 野外ステージ
開場12:20 / 開演12:50
出演:
トクマルシューゴ
折坂悠太(重奏)
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード
長谷川白紙(弾き語り)
んoon
前売り¥4,800 (全席自由)
※雨天決行
※保護者同伴につき小学生(12歳)以下は入場無料。
TICKET INFO:
TONOFON FESTIVAL 2020特設サイト先行
受付期間:2/12(水)17:00〜2/16(月)23:59 (抽選制) 
先行受付URL:TONOFON FESTIVAL 2020特設サイト www.tonofon.com/fes20/
2月29日(土)一般チケット発売
e+(pre : 2/18 12:00~2/24 23:59)・ローソン(L: 72826)・ぴあ(P: 179-269)
企画・制作: TONOFON / SMASH
総合お問合せ: SMASH 03-3444-6751
※出店情報やタイムテーブルなど、TONOFON FESTIVAL 2020特設サイトにて順次発表予定!
【中止】
6/7(日)に開催を予定しておりました『TONOFON FESTIVAL 2020』を中止することに決定いたしました。
払い戻しにつきましてはオフィシャルサイトをご確認の上お手続きいただきますようお願い申し上げます。
『TONOFON(REMOTE)FESTIVAL 2020』の開催が決定!
2020年6月7日(日)配信開始13:00-/21:00-
観覧FREE@YouTube(https://youtube.com/user/wwwshugotokumarucom…)
出演:
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード
んoon
長谷川白紙
折坂悠太
トクマルシューゴ
ほか
add: 2020-02-13 / mod: 2020-05-02
展覧会 6/13(土)
→9/22(火)
町会所から市役所へ―古地図と古写真に見る横浜の歩み―【注意】
関東【横浜開港資料館】
open 10:00 / close 16:00
*2020年2月1日(土)から4月19日(日)まで開催予定でしたが、会期途中の2月29日(土)から臨時休館、休止となった展示です。
2020(令和2)年に中区本町に新市庁舎がオープンしますが、これを記念して開港直後に町の行政機関として設置された町会所の歴史や1889(明治22)年の横浜市発足から現在に至る市庁舎の姿や市街地の様子を古地図・古写真・古記録で紹介します。横浜の市街地は、1858(安政5)年に西洋諸国と結んだ通商条約にもとづき建設されましたが、この時、町会所が市街地中心部に設置されました。1874(明治7)年には現在、横浜市開港記念会館が建っている場所に町会所の建物が新築され、この建物が行政を担うことになりました。横浜市発足以後は、町会所の機能が市役所に引き継がれ、市役所が行政の拠点になっていきます。展示ではこうした歴史を振り返ります。
【注意】
常設展示は6月12日(金)まで無料でご観覧いただけます。
当面の間、開館時間は10時から16時とします。
展示室内が密にならないよう、入館する人数を制限して、1時間ごとの入れ替え制でご入館いただきます。
【入館時間】 10時〜、11時〜、12時〜、13時〜、14時〜、15時
add: 2020-05-29 / mod: 2020-05-29
コンサート 6/14(日) 谷山浩子『放課後の音楽室 〜栗コーダー☆ニャンコーダー〜』〔栗コーダーカルテット【中止】
関東【東京文化会館〈小ホール〉】
open 17:00 / start 17:30
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
谷山浩子『放課後の音楽室 〜栗コーダー☆ニャンコーダー〜』
6月14日 (日) 東京文化会館小ホール
開場17:00 開演17:30
全席指定 5,800
※未就学児入場不可
出演:谷山浩子・栗コーダーカルテット(栗原正己、川口義之、関島岳郎)+安宅浩司、タバティ
プレオーダー:~4月5日(日)まで
一般発売: 4月11日(土)
プレイガイド:チケットぴあ https://t.pia.jp/(Pコード:181-951)
ローソンチケット https://l-tike.com/(Lコード:71231)
イープラス  https://eplus.jp/
東京文化会館 03-5685-0650
東京音協オンライン https://t-onkyo.co.jp/
問い合わせ:東京音協:03-5774-3030(平日11:00〜17:00)
チケットぴあ→Pコード: 181-951
【中止】
谷山浩子 放課後の音楽室 公演中止のお知らせ
主催者からのお知らせを掲載いたします。
本公演ですが、新型コロナウイルス拡大による緊急事態宣言延長に伴い、開催時期がまだ困難という判断をいたしましたので、誠に残念ではございますが中止とさせて頂きます。
お手持ちのチケットは払い戻し期間内にお買い求めの各プレイガイドにて払い戻しさせて頂きます。 公演を楽しみにお待ちいただいたお客様、関係各社にはご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。 ご理解の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。
<対象公演>
谷山浩子 放課後の音楽室 〜栗コーダー☆ニャンコーダー〜
6月14日 (日) 東京文化会館小ホール
【払い戻し方法】
1)チケットぴあ、東京音協オンラインにて購入された方
払戻し期間:5/25(月)10:00〜7/17(金)23:59
払い戻しの詳細を下記ページにてご確認ください。
チケットの引取方法などにより手続きが異なります。
お客様のお引き取り方法をご確認の上、該当の払い戻し方法の説明ページにお進みください。
http://t.pia.jp/guide/refund.jsp ※営業時間は店舗により異なります。
<お問合せ:チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111(10:00〜18:00)>
2)ローソンチケットにて購入された方
払戻し期間:5/25(月)10:00〜7/17(金)23:59
払戻しをご希望の方は、お近くのローソン・ミニストップ店舗にて払戻しの手続きをお願いいたします。
払戻し方法を以下にてご確認の上、お手続きください。
https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
<お問合せ:ローソンチケット 0570-000-777(10:00〜18:00)>
3)イープラスにて購入された方
払戻し期間:5/25(月)10:00〜7/17(金)23:59
払い戻しの詳細を下記ページにてご確認ください。
チケットの受取方法や支払方法などにより払い戻し方法が異なります。
チャートを進んで、払い戻し方法をご確認ください。
https://eplus.jp/refund1/
<お問合せ:イープラス http://eplus.jp/refund-toiawase/>
4)東京文化会館チケットサービスにて購入された方
払戻し期間:〜7/17(金)必着
下記住所まで定型簡易書留郵便(404円)にてチケットを東京音協までお送り下さい。7/17(金)必着となります。現金書留にて、8月中旬を目安にチケット代金と郵送料404円を返金させていただきます。
※チケット返送時に下記の内容を記載したメモを同封いただきますようお願いします。
1.ご返金先の住所、2.お名前、3.連絡可能な電話番号、4.返送チケットの単価、5.返送チケットの枚数
≪返送先≫
〒150-0011 東京都渋谷区東1−2−20 渋谷ファーストタワー
株式会社東京音協 「谷山浩子 チケット払戻し」係 宛
ファンクラブにてご予約されたお客様はファンクラブよりご案内がありますのでそれまで今しばらくお待ちください。
株式会社東京音協
add: 2020-04-02 / mod: 2020-05-25
コンサート 6/20(土) 調布国際音楽祭2020 キッズコンサート〔栗コーダーカルテット【中止】
関東【調布市グリーンホール〈小ホール〉】
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
調布国際音楽祭2020 キッズコンサート
栗コーダーカルテット
6月20日(土)調布市グリーンホール 小ホール
1回目:開場10:30 開演11:00
2回目:開場13:00 開演13:30
各60分公演
全席自由 3,000円 / 3歳〜小学生 1,000円
※0歳から入場可。2歳以下はひざ上に限り無料
チケットのお申込みについて: チケットCHOFU:042-481-7222
チケットぴあ、イープラス
【中止】
コロナウイルスの感染が拡大する中で鑑賞者、出演者、関係者などの命の安全を優先し中止となりました。チケットの払い戻しについてはリンク先をご覧下さい。なお、インターネットによる企画が提供される予定だそうです。詳細は後日発表されます。
add: 2020-03-25 / mod: 2020-05-20
展覧会 6/30(火)
→8/23(日)
特別展「きもの KIMONO」【変更】
東京【東京国立博物館〈平成館 特別展示室〉】
open 9:30 / close 17:00
日本の美意識を色と模様に表した「きもの」。その原型である小袖(こそで)は、室町時代後期より、染や刺繡、金銀の摺箔(すりはく)などで模様を表し、表着(おもてぎ)として花開きました。きものは、現代に至るまで多様に展開しながら成長し続ける日本独自の美の世界を体現しています。
本展では、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が着用したきものや、尾形光琳(おがたこうりん)直筆の小袖に加え、きものが描かれた国宝の絵画作品、 さらに現代デザイナーによるきものなど200件以上の作品を一堂に展示。800年以上を生き抜き、今なお新たなファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、現代を生きる日本文化の象徴として展覧し、その過去・現在・未来を見つめる機会とします。
【変更】
●会期変更
新会期:2020年6月30日(火)〜8月23日(日) 東京国立博物館 平成館
(旧会期:2020年4月14日(火)〜6月7日(日) 東京国立博物館 平成館)
●事前予約制(日時指定券)の導入
混雑緩和のため、本展では事前予約制(日時指定券)を導入します。入場にあたってはオンラインでの「日時指定券」の予約が必要です。詳細は決まり次第、本サイトにてご案内します。
※休館日や開館時間、入場方法やチケット販売方法、展示替えなどの情報は現在調整中です。
add: 2020-05-05 / mod: 2020-05-29
2020年07月
コンサート 7/5(日) 栗コーダーカルテットファミリーコンサートin飯能〔栗コーダーカルテット【延期】
関東【埼玉 飯能市市民会館〈大ホール〉】
open 14:00 / start 14:30
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテットファミリーコンサートin飯能
7月5日(日)埼玉 飯能市市民会館大ホール
開場13:30 開演14:00
全席指定 2,500円、小学生以下1,500円
*3歳未満は保護者1名につきひざ上1名鑑賞可、ただしお席が必要なお子様は有料
チケット発売:4月11日(土)午前9時〜(窓口販売のみ)
4月12日(日)午前8:30〜(電話予約開始)
チケット取り扱い:飯能市市民会館 TEL 042-972-3000
【延期】
「栗コーダーカルテット ファミリーコンサートin飯能」の延期について
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、7月5日(日)「栗コーダーカルテット ファミリーコンサートin飯能」の開催は延期させていただきます。チケット発売も延期しておりますので、ご了承ください。
延期後のチケット発売日・開催日は、決定しましたらお知らせします。
add: 2020-04-29 / mod: 2020-04-29
展覧会 7/8(水)
→9/22(火)
三菱創業150周年記念 三菱の至宝展
関東【三菱一号館美術館】
open 10:00 / close 18:00
前期: 7月8日(水)〜8月16日(日)
後期:8月18日(火)〜9月22日(火・祝)
【夜間開館日】
祝日を除く金曜、第2水曜、7月28日〜30日、8月4日〜6日、8月11日〜13日、8月25日〜27日、9月1日〜3日、9月14日〜17日は21:00まで
===================
三菱を創業し、4代にわたり社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太は文化財に多大な関心を抱き、その収集品は現在、それぞれ静嘉堂と東洋文庫に収蔵されています。彼らは当時の学者や芸術家とも交流し、その収集の態度は社会に貢献する広い視野をもったものでした。本展では、初代岩崎彌太郎から小彌太に至る、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどりつつ、静嘉堂、東洋文庫の所蔵する国宝12点、重要文化財31点を含む美術工芸品、古典籍などに三菱経済研究所の所蔵作品をあわせて貴重な作品群100点余りを展観します。また、本展は静嘉堂と東洋文庫の所蔵品が一堂に会する貴重な機会となります。
add: 2020-05-05 / mod: 2020-05-05
イベント 7/17(金)
→8/31(月)
巨大映像で迫る 北斎・広重・宗達・光琳 〜浮世絵と金屏風の世界〜
関東【大手町三井ホール】
open 10:00 / close 20:00
2020年夏、桃山時代から江戸時代の歴史的美術作品が、超高精細デジタルアートとして蘇ります。浮世絵では葛飾北斎の「冨嶽三十六景」と歌川広重の「東海道五十三次」、金屏風では俵屋宗達の「風神雷神図屏風」や尾形光琳の「菊図屏風」など、その最高傑作を巨大スクリーンで一挙公開します。
本展覧会の最大の特徴は、ダイナミックな3面ワイド45mスクリーンに、原作和紙の繊維一本一本まで再現するほどの先進デジタル技術と高輝度4Kプロジェクター8台で映し出す圧巻の巨大映像空間です。彫師、摺師の匠の技が浮き彫りになるほど、精巧に再現された浮世絵。金屏風は、金箔をはじめ、切箔、金砂子、金泥など、素材や表現の緻密な違いまでも再現します。また、ワイド17mスクリーンのエリアでは、超高精細デジタル画像ならではの映像で作品のディテールを拡大表示し、わかりやすい解説(日本語ナレーション/英文字幕)とともに作品の魅力にフォーカスします。
アートと音楽をコラボレーションしたドラマチックな演出による新感覚のアートエキシビション。古の人々の息づかいまで聞こえてくるような、時空を超えたアート体験をお楽しみください。
add: 2020-05-05 / mod: 2020-05-05
コンサート 7/19(日) らんらん#たのしく♪みゅーじっく 栗コーダーカルテット コンサート〔栗コーダーカルテット【中止】
栃木【宇都宮市文化会館〈小ホール〉】
open 13:30 / start 14:00 / close 15:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
らんらん#たのしく♪みゅーじっく
栗コーダーカルテット コンサート
7月19日(日)宇都宮市文化会館 小ホール
開場13:30 開演14:00 終演予定15:00
出演:栗コーダーカルテット(栗原正己、川口義之、関島岳郎)
+安宅浩司
チケット代 1,000円 全席指定
*3歳以上有料、3歳未満保護者膝上1名無料
 お席が必要な場合は3歳未満でもチケットをお求め下さい
チケット発売:4月11日(土)
プレイガイド:宇都宮市文化会館プレイガイド TEL 028-634-6244 他
【中止】
新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡散防止のために、開催を中止することとなりました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
※公演延期に伴い、チケットの払い戻しを行います。詳しくはお問い合わせください
お問い合わせ 宇都宮市文化会館 028(636)2121
add: 2020-03-25 / mod: 2020-05-25
展覧会 7/23(木)
→9/13(日)
The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション
関東【東京都美術館〈企画展示室〉】
open 9:30 / close 17:30
浮世絵は、江戸時代の庶民たちに愛好された、日本を代表する芸術の一ジャンルです。その人気は海を渡り、印象派の画家をはじめとする欧米のアーティストたちに大きな影響を与え、ジャポニスム旋風を巻き起こしたことはよく知られています。また、葛飾北斎の「冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」は、世界で最も有名な日本の絵として、多くの人々に愛されています。
本展覧会は、質、量ともに日本の三大浮世絵コレクションと言っても過言ではない太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の名品をはじめて結集し、選りすぐった約450点の浮世絵版画を展示します。浮世絵版画の名品は海外に流出したと言われることもありますが、実は日本国内に世界最高水準の浮世絵コレクションが存在するのです。浮世絵の初期から幕末まで、代表的な浮世絵師たちによる名品の数々をお楽しみください。
関連/参考URL
add: 2020-05-05 / mod: 2020-05-05
展覧会 7/23(木)
→9/22(火)
【再開催】近代横浜を掘る ー洲干島からひろがる都市のすがた−【注意】
関東【横浜都市発展記念館】
open 10:00 / close 16:30
2020(令和2)年春、中区本町6丁目に横浜市の新しい市庁舎が完成します。大岡川沿いに位置する新市庁舎の建設地は、江戸時代から続く洲干弁天社の社地にあたり、建設に先立っておこなわれた埋蔵文化財(洲干島遺跡)の発掘調査では、開港期の石積み護岸や関東大震災で倒壊した建物基礎などの遺構が発見されました。これらの発見は、開港以降積み重ねられた歴史の上に現在の横浜があることを私たちに教えてくれます。
本展示では、新市庁舎の建設地である北仲通南地区を中心に、開港から震災復興までの都市横浜のすがたを、洲干島遺跡の発掘調査から得られた成果をもとに紹介します。
【注意】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが、6月2日(火)より段階的に開館します。当面の間、10時から16時半のあいだで、1階ギャラリー・旧第一玄関を開館します。常設展示室・企画展示室の観覧およびミュージアムショップはご利用になれませんので、ご注意ください。
add: 2020-05-29 / mod: 2020-05-29
2020年10月
展覧会 10/3(土)
→11/29(日)
大岡昇平の世界展【延期】
関東【神奈川近代文学館】
open 9:30 / close 17:00
日本の文学史上に大きな足跡を残し、昭和を代表する作家・大岡昇平(1909〜1988)。若き日に小林秀雄、中原中也らと出会い、スタンダール研究家として知られた大岡は、1944年、35歳で出征し、九死に一生を得て帰還します。戦後、実体験をもとにした「俘虜記」で小説家デビュー、戦争文学の最高峰といわれる「野火」、ベストセラー「武蔵野夫人」を発表。その後もさまざまなジャンルの作品を手がけ、研究・評論・翻訳にも多くの業績を残しました。1967年には「レイテ戦記」の連載を開始、高い評価を得ています。本展では、ご遺族から当館に寄贈された「大岡昇平文庫」の資料を中心に、生き残った者としての責任を負いながら、一文学者として戦後日本を歩み続けた、その生涯を辿ります。
知識人である大岡が、一兵卒として体験した戦争。その透徹したまなざしが描き出した作品は、人間の根源的な問いを内包する、優れた世界文学として読みつがれています。戦後75年を迎える今、大岡作品が伝えるメッセージを改めて見つめ直す機会となれば幸いです。
【延期】
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から、神奈川近代文学館は4月1日(水)以降も引き続き、当分の間、展示室・閲覧室を休室といたします。
ホール・会議室・和室は感染防止策を講じることでご利用いただけます。また、電話やメール等による調査、郵送複写のお問い合わせには対応いたします。
「大岡昇平の世界展」は2020年10月3日(土)〜11月29日(日)に延期します。
神奈川近代文学館は当面展示室の臨時休室を継続しますが再開の場合は、5月17日(日)まで常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち 第1部 夏目漱石から萩原朔太郎まで」を開催します。再開の期日等はホームページ等でご確認下さい。
add: 2020-02-13 / mod: 2020-04-04
2020年12月
展覧会 12/1(火)
→2021/1/24(日)
日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る【延期】
open 10:00 / close 18:00
日本における写真文化のセンター的役割を担う東京都写真美術館では、毎春、初期写真に焦点を当てる展示を行っています。本展覧会は、高橋則英氏(日本大学藝術学部写真学科教授)の監修のもと、幕末明治期における関東地方の写真文化をひもとく展覧会です。 本展は三章構成とし、一章では、欧州で発祥した写真が日本において普及するまでの歴史と、当時の写真技術を紹介します。二章では、関東地方を訪れた写真家や写真技術者の活躍を展覧し、さらに一都六県で開業した写真家たちも紹介します。最終章では、ペリー来航時に同行した写真家エリファレット・ブラウン・ジュニアが日本各地で撮影した肖像写真から、建設中の東京駅まで、激動の関東地方の様子を、バラエティに富んだ初期写真で見渡します。 本展は、日本写真の起源に深く関わる関東の初期写真群を一堂に会し、その積層する写真文化を俯瞰する貴重な機会です。
【延期】
東京都写真美術館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休館しておりましたが、国の緊急事態宣言が解除され、東京都が策定した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ1に移行したことを踏まえ、6月2日(火)から開館いたします。
関連/参考URL
add: 2020-04-05 / mod: 2020-05-29
2020年??月
展覧会 ??/?? 市川團十郎と歌川派の絵師たち【延期】
関東【セントラルミュージアム銀座】
open 10:00 / close 18:00
明治期に蒐集された貴重な 浅井コレクション の中から 初代国貞、国芳、国周 の鮮烈な色彩の残る貴重な 浮世絵、約140点を展示し歴代 市川團十郎 の軌跡を紹介。
【延期】
現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催延期を決定いたしましたので、お知らせいたします。
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
展覧会 ??/?? 日本をゆさぶった翻訳―明治から現代まで【延期】
関東【日本近代文学館】
open 9:30 / close 16:30
翻訳の文化形成に関わる力は大きい。それはいつの時代にも当てはまることだが、とくに未知の新しい他者である西洋的知見と遭遇した明治期には、われわれの想像を超える大きな役割を担った。物質文明から精神世界にいたるまで、翻訳行為は東西の言語共同体を「媒介」し、受けとめる側の発想の枠組みを組み替えるだけでなく、われわれが拠って立つシステムを映し出す鏡にもなっていたと思われる。
しかし、発信者のメッセージを受けとめるべきことばも概念も持ち合わせていなかった明治の翻訳者たちは、原文の意味するところそのままに再現すべくもなかった。洋の東西を跨ぐのは容易なことではなく、そこには彼らの時に大胆で時に繊細な悪戦苦闘の歴史が刻み込まれている。「翻訳」とは、閉じられた空間に攪乱と葛藤をもたらす媒介行為であり、問いと反問によって対話を巻き起こすパフォーマティブな実践ということができる。そうした翻訳営為を読み解くには、ことばの意味と運用にとどまらないメディアの情勢・ジャンルの記憶・政治的なイデオロギーに分け入らなければならない。
この展示では、明治から昭和に至る、翻訳をめぐる苦闘の歴史の一端を示している。
【延期】
4月4日(土)から6月13日(土)まで開催の予定でしたが、新型コロナウイルス拡散防止のため開催を延期します。開催の時期は状況を見て判断し、当ホームページにてお知らせ致します。
関連/参考URL
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
展覧会 ??/?? おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜【延期】
関東【森アーツセンターギャラリー】
open 10:00 / close 20:00
東京オリンピックを本年に控え、東京の文化、すなわち江戸の文化への国内外からの関心が高まる中、江戸文化を生き生きと描き今に伝え、高い評価を得ているのが「浮世絵」です。その世界に稀にみる奥深い美しさのみならず、豊かな江戸の風俗史として、「日本の食」は浮世絵の世界に度々描かれてきました。
「和食」が無形文化遺産へ登録され注目を集める昨今の流れも受け、「浮世絵」と「食」を掛け合わせたオリジナル展覧会『おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜』を開催致します。本展では、描かれた食のシーンを追いながら、食を描いた浮世絵そのものの魅力と、現代のくらしにもつながる江戸の食文化を紐解くと同時に、実際に当時どのような料理法が存在したのかについても、再現料理の写真やレシピの解説を通じてご紹介します。
【延期】
開幕日は決まり次第、ウェブサイトやSNS等にてお知らせいたします。
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04

→次の20件 →月別表示

最近のリリース

→最近のリリースをもっと見る

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ