bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: あおみかん

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2020年10月
ライブ 10/21(水) 栗コーダーカルテット ライブ〔栗コーダーカルテット【変更】
東海【豊橋 ハウスオブクレイジー】
open 19:00 / start 19:30
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
10月21日(水)豊橋 ハウスオブクレイジー
開場19:00 開演19:30
3,500円 (+drink500円) 入場整理番号付き
出演:栗コーダーカルテット+安宅浩司
チケットはハウスオブクレイジー店頭にて販売中
チケットmail予約も受付中
crazy921@crocus.ocn.ne.jp
※整理番号は予約受信順となります。
【変更】
日程が10/20から10/21に変更となりました。
add: 2020-09-04 / mod: 2020-09-11
展覧会 10/24(土)
→11/29(日)
コレクション展 LIFE―コロナ禍を生きる私たちの命と暮らし
関東【目黒区美術館
open 10:00 / close 18:00
入館は17:30まで
休館日:月曜日 ただし、11月23日(月・祝)は開館し、翌11月24日(火)は休館。
関連/参考URL
add: 2020-09-06 / mod: 2020-09-06
展覧会 10/24(土)
→2021/1/17(日)
1894 Visions ルドン、ロートレック展
関東【三菱一号館美術館】
open 10:00 / close 18:00
祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで
入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日*と展示替えの11月24日(火)、25日(水)、年末年始の12月31日(木)、2021年1月1日(金)
*月曜日が祝日の場合と10月26日(月)、11月30日(月)、12月28日(月)、2021年1月4日(月)は開館
展示替えあり
関連/参考URL
add: 2020-09-16 / mod: 2020-09-16
展覧会 10/24(土)
→12/6(日)
超絶技巧を超えて 吉村芳生展
神奈川【横浜そごう美術館
open 10:00 / close 20:00
入館は閉館の30分前まで
会期中無休
関連/参考URL
add: 2020-10-11 / mod: 2020-10-11
書籍 10/30(金) 『銀河英雄伝説列伝〈1〉 / 田中芳樹, 石持浅海他』
2020年11月
コンサート 11/1(日) 栗コーダーカルテット ほのぼのコンサート〔栗コーダーカルテット
東海【愛知 小牧市味岡市民センター〈講堂〉】
open 13:15 / start 14:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテット ほのぼのコンサート
11月1日(日)愛知 小牧市味岡市民センター 講堂
開場13:15 開演14:00
出演:栗コーダーカルテット+安宅浩司
一般2,000円 U25(25歳以下)1,000円
*3歳以上有料、2歳以下のお子様は入場できません。
一般チケット発売:8月14日(金)9:30〜
問合せ:こまき市民文化財団 TEL:0568-71-9700
add: 2020-08-04 / mod: 2020-08-04
ライブ 11/13(金) 栗コーダーカルテット ライブ〔栗コーダーカルテット
東海【名古屋 open house】
open 18:00 / start 19:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
11月13日(金)名古屋 open house
18:00open 19:00start
予約3,500円(要予約・限定30名)
予約開始:9月5日(土)
*未就学児の入場はご遠慮ください
add: 2020-09-04 / mod: 2020-09-04
展覧会 11/14(土)
→2021/1/24(日)
琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術
関東【アーティゾン美術館〈6階、5階 展示室〉】
open 10:00 / close 18:00
入館は閉館の30分前まで
休館日 : 月曜日(11月23日、1月11日は開館)、11月24日、年末年始(12月28日 - 1月4日)、1月12日
展示替えあり
前期:11月14日[土] - 12月20日[日]
後期:12月22日[火] - 1月24日[日]
関連/参考URL
add: 2020-09-16 / mod: 2020-09-16
ライブ 11/17(火) 栗コーダーカルテット ラ・カーニャ40周年記念ライブ〔栗コーダーカルテット
open 19:00 / start 19:30
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
11月17日下北沢ラ・カーニャで栗コーダーカルテット10ヶ月ぶりの都内のライブが決定!この日はラ・カーニャ40周年記念ライブとして、二人のギタリスト桜井芳樹さんと安宅浩司さんをゲストにちょっとだけ賑やかにお店の周年を祝います!ご予約はWEBから。
栗コーダーカルテット ラ・カーニャ40周年記念ライブ
11月17日(火)下北沢 ラ・カーニャ
開場19:00 開演19:30
出演:栗コーダーカルテット+桜井芳樹、安宅浩司
4000円+ドリンク
35名様限定
add: 2020-10-18 / mod: 2020-10-18
展覧会 11/21(土)
→2021/1/31(日)
財団設立70周年記念 「新・明智光秀論 ―細川と明智 信長を支えた武将たち―」【延期】
関東【永青文庫】
open 10:00 / close 16:30
歴史好き必見!豊富な史料から光秀の実像に迫ります
足利義昭に仕え、のちに織田信長に重用された明智光秀は、主君を同じくする細川家初代・藤孝(ふじたか)と公私にわたり親密な間柄でした。そのため、細川家の文化財を管理する永青文庫には、信長が光秀や藤孝に宛てて出した書状など、光秀の動きを知ることができる数多くの史料が伝わっています。そこからは、一向一揆との対決や、信長を裏切った荒木村重討伐、丹後支配などの場面において、ふたりが常に連携しながら行動していたことがうかがえます。
本展では、最新の研究をもとに、光秀の最初期の活動実態をはじめ、織田政権下での軍事的手腕、盟友・藤孝との協働、本能寺の変の意義までを歴史資料から読み解くことで、「謀反人・光秀」のイメージを覆す、先進的な智将としての新たな人物像を提示します。加えて、細川忠興(ただおき)に嫁いだ光秀の娘・玉(ガラシャ)の波乱に満ちた生涯も関係史料から紹介します。
【延期】
スケジュールは、当初ご案内していたものから、大きく変更となりました。
関連/参考URL
add: 2020-05-05 / mod: 2020-06-27
コンサート 11/21(土) 栗コーダーカルテット コンサート〔栗コーダーカルテット
関東【羽村市生涯学習センターゆとろぎ〈大ホール〉】
open 13:00 / start 14:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテット コンサート
11月21日(土)羽村市生涯学習センターゆとろぎ 大ホール
開場13:00 開演14:00
出演:栗コーダーカルテット+安宅浩司
一般2,000円 高校生以下1,000円
*未就学児入場不可
チケット発売中
プレイガイド:ゆとろぎ窓口、カンフェティ ほか
問合せ:羽村市生涯学習センター ゆとろぎ TEL 042-570-0707
add: 2020-09-19 / mod: 2020-09-19
展覧会 11/25(水)
→2021/2/23(火)
眠り展:アートと生きること
東京【東京国立近代美術館〈1F 企画展ギャラリー〉】
open 10:00 / close 17:00
金・土曜は10:00 - 20:00
入館は閉館30分前まで
休館日:月曜[2021年1月11日(月)は開館]、12月28日(月)〜2021年1月1日(金・祝)、2021年1月12日(火)
add: 2020-09-16 / mod: 2020-09-16
コンサート 11/29(日) 栗コーダーカルテット ファミリーコンサート〔栗コーダーカルテット
九州【熊本県荒尾市総合文化センター〈講堂〉】
open 13:00 / start 14:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテット ファミリーコンサート
11月29日(日)熊本県荒尾市総合文化センター
開場13:00 開演14:00
出演:栗コーダーカルテット+タバティ
一般2,000円 高校生以下1,000円
*3歳以上有料、3歳未満のお子様は入場できません。
チケット発売中
プレイガイド:荒尾総合文化センター、チケットぴあ(Pコード:185-973)、ローソンチケット(Lコード:81792)ほか
問合せ:荒尾総合文化センター TEL 0968-66-4111
チケットぴあ→Pコード: 185-973
add: 2020-08-04 / mod: 2020-08-04
2020年12月
展覧会 12/1(火)
→2021/1/24(日)
日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る【延期】
open 10:00 / close 18:00
日本における写真文化のセンター的役割を担う東京都写真美術館では、毎春、初期写真に焦点を当てる展示を行っています。本展覧会は、高橋則英氏(日本大学藝術学部写真学科教授)の監修のもと、幕末明治期における関東地方の写真文化をひもとく展覧会です。 本展は三章構成とし、一章では、欧州で発祥した写真が日本において普及するまでの歴史と、当時の写真技術を紹介します。二章では、関東地方を訪れた写真家や写真技術者の活躍を展覧し、さらに一都六県で開業した写真家たちも紹介します。最終章では、ペリー来航時に同行した写真家エリファレット・ブラウン・ジュニアが日本各地で撮影した肖像写真から、建設中の東京駅まで、激動の関東地方の様子を、バラエティに富んだ初期写真で見渡します。 本展は、日本写真の起源に深く関わる関東の初期写真群を一堂に会し、その積層する写真文化を俯瞰する貴重な機会です。
【延期】
東京都写真美術館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休館しておりましたが、国の緊急事態宣言が解除され、東京都が策定した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ1に移行したことを踏まえ、6月2日(火)から開館いたします。
関連/参考URL
add: 2020-04-05 / mod: 2020-05-29
コンサート 12/6(日) 栗コーダー&ビューティフルハミングバード クリスマススペシャル2020〔栗コーダーカルテット
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダー&ビューティフルハミングバード クリスマススペシャル2020
今年は「いつもの栗コーダーの音楽」と「クリスマスソング」の『ハーフ&ハーフ』の内容で2倍楽しめます。
栗コーダー&ビューティフルハミングバード クリスマススペシャル2020
12月6日(日)東京 文京シビックセンター 小ホール
出演:栗コーダーカルテット
   ビューティフルハミングバード
《0歳から入場OK!おやこの部》
開場13:00 開演13:30 終演予定14:30
2,200円≪全席指定・税込≫ 
※3歳以上はチケットが必要です。(3歳未満の膝上鑑賞に限り無料)
https://www.b-academy.jp/hall/play_list/058880.html
《ゆったり たっぷり、オトナの部》
開場:16:30 開演:17:00 終演予定:19:00
3,300円≪全席指定・税込≫
※未就学児のご入場はお断りいたします。
チケット発売:10月3日(土)
お問い合わせ シビックチケット TEL03-5803-1111
(10時〜19時、土・日・祝休日も受付)
add: 2020-09-27 / mod: 2020-09-27
コンサート 12/24(木) 栗コーダー&ビューティフルハミングバード クリスマスにおくるファミリーコンサート〔栗コーダーカルテット
東海【名古屋 緑文化小劇場】
open 13:30 / start 14:00
ゲスト/お目当て: 栗コーダーカルテット
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード
  クリスマスにおくるファミリーコンサート
12月24日(木)名古屋市緑文化小劇場
13:30開場 14:00開演
おとな2,500円 こども(3歳から中学生以下)1,000円<全指定席>
※客席シートは前後左右空けてお座りいただきます。
※2歳以下のお子様は保護者膝上鑑賞のみ無料。
※お席が必要な場合はチケットをお求めください
チケット発売:9月24日(木)
問合せ:緑文化小劇場 TEL 052-879-6006
add: 2020-09-19 / mod: 2020-09-19
2020年??月
展覧会 ??/?? 市川團十郎と歌川派の絵師たち【延期】
関東【セントラルミュージアム銀座】
open 10:00 / close 18:00
明治期に蒐集された貴重な 浅井コレクション の中から 初代国貞、国芳、国周 の鮮烈な色彩の残る貴重な 浮世絵、約140点を展示し歴代 市川團十郎 の軌跡を紹介。
【延期】
現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催延期を決定いたしましたので、お知らせいたします。
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
展覧会 ??/?? 日本をゆさぶった翻訳―明治から現代まで【延期】
関東【日本近代文学館】
open 9:30 / close 16:30
翻訳の文化形成に関わる力は大きい。それはいつの時代にも当てはまることだが、とくに未知の新しい他者である西洋的知見と遭遇した明治期には、われわれの想像を超える大きな役割を担った。物質文明から精神世界にいたるまで、翻訳行為は東西の言語共同体を「媒介」し、受けとめる側の発想の枠組みを組み替えるだけでなく、われわれが拠って立つシステムを映し出す鏡にもなっていたと思われる。
しかし、発信者のメッセージを受けとめるべきことばも概念も持ち合わせていなかった明治の翻訳者たちは、原文の意味するところそのままに再現すべくもなかった。洋の東西を跨ぐのは容易なことではなく、そこには彼らの時に大胆で時に繊細な悪戦苦闘の歴史が刻み込まれている。「翻訳」とは、閉じられた空間に攪乱と葛藤をもたらす媒介行為であり、問いと反問によって対話を巻き起こすパフォーマティブな実践ということができる。そうした翻訳営為を読み解くには、ことばの意味と運用にとどまらないメディアの情勢・ジャンルの記憶・政治的なイデオロギーに分け入らなければならない。
この展示では、明治から昭和に至る、翻訳をめぐる苦闘の歴史の一端を示している。
【延期】
4月4日(土)から6月13日(土)まで開催の予定でしたが、新型コロナウイルス拡散防止のため開催を延期します。開催の時期は状況を見て判断し、当ホームページにてお知らせ致します。
関連/参考URL
add: 2020-05-04 / mod: 2020-05-04
2021年06月
展覧会 2021/6/30(水)
→2021/9/12(日)
三菱創業150周年記念 三菱の至宝展【延期】
関東【三菱一号館美術館】
open 10:00 / close 18:00
三菱を創業し、4代にわたり社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太は文化財に多大な関心を抱き、その収集品は現在、それぞれ静嘉堂と東洋文庫に収蔵されています。彼らは当時の学者や芸術家とも交流し、その収集の態度は社会に貢献する広い視野をもったものでした。本展では、初代岩崎彌太郎から小彌太に至る、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどりつつ、静嘉堂、東洋文庫の所蔵する国宝12点、重要文化財31点を含む美術工芸品、古典籍などに三菱経済研究所の所蔵作品をあわせて貴重な作品群100点余りを展観します。また、本展は静嘉堂と東洋文庫の所蔵品が一堂に会する貴重な機会となります。
【延期】
【開催延期のお知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大に伴うさまざまな影響等を総合的に勘案し、本展の会期は2021年6月30日〜9月12日に変更となりました。
add: 2020-05-05 / mod: 2020-08-15

→前の20件 次の20件→

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ