bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: PublicYouYou

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2019年05月
イベント 5/11(土) 菫夜講
九州【菫舎】
菫夜講
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
講師は長崎に移住し出版社「編集室 水平線」を設立した編集者、西 浩孝氏をお招きします。音楽のゲストは2015年より長崎へ移住し打楽器にて即興演奏を中心とした音楽活動を行っている長沢哲氏によるライブを行います。奪われるように人が出ていく長崎へ移住し活動される方々と、ここにいる私たちで未来へ繋がる素晴らしい時間を生むことができればと思います。
2019年5月11日(土)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎西 浩孝(にし ひろたか)
1982年富山県生まれ。書籍編集者。2016年9月まで大月書店編集部に勤務。その間、鎌田慧『いま、連帯をもとめて』、辺見庸『しのびよる破局』、宮地尚子『傷を愛せるか』、アモス・オズ『わたしたちが正しい場所に花は咲かない』、代島治彦『ミニシアター巡礼』、NHK取材班『あれからの日々を数えて――東日本大震災・一年の記録』、青木深『めぐりあうものたちの群像――戦後日本の米軍基地と音楽1945-1958』、佐藤雅彦『認知症になった私が伝えたいこと』等を編集。2017年に「編集室 水平線」を設立。木村哲也『来者の群像――大江満雄とハンセン病療養所の詩人たち』、渋谷直人『遠い声がする――渋谷直人評論集』、藤井貞和『非戦へ――物語平和論』を刊行。その他の仕事に、岡田秀則・浦辻宏昌編著『そっちやない、こっちや――映画監督・柳澤壽男の世界』(新宿書房)、萩野正昭『これからの本の話をしよう』(晶文社)など。
編集室水平線ウェブサイト
https://henshushitsu-suiheisen.themedia.jp
<音楽>
◎長沢哲(打楽器奏者、即興演奏家、作曲家)
1970年、福島県福島市出身。 5歳でピアノ、15歳でドラムを始める。
1990年、東京へ転居。ロックやジャズ等のバンドで活動する傍ら、クラシック・パーカッションを学ぶ。
その後、即興演奏を中心とした数々のユニットや、自作曲を演奏するグループで活動。
2003年に『長沢哲 小沢あき Duo Ensemble』、
2005年に『長沢哲 Solo Improvisation Live 「凪に眠る 波に遊ぶ vol.7」』を発表。
2011年10月から2015年3月まで、月例イベント『Fragments』を主催。
2015年、長崎へ転居。長崎や福岡を中心に各地で活動中。
2016年8月に即興ソロ演奏集『a fragment and beyond』を発表。
2017年2月から即興ソロ・コンサート・シリーズ『a fragment』を開始。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tetsu-ngsw/
<出店>
◎雪の浦手造りハム
1993年の開業以来、「おいしくて、安全」をモットーに家族で手造りしています。長崎県産の新鮮な豚肉にこだわり、ドイツの伝統製法でじっくり仕上げた無添加・低添加のハム・ソーセージをどうぞご賞味ください。
長崎県西彼杵郡長与町高田郷1677-6
095-887-2568
info@yukinouraham.com
yukinouraham.com
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-03-04 / mod: 2019-03-21
ライブ 5/25(土) 言の葉の音つむぎ
九州【龍頭泉 風水庵】
言の葉の音つむぎ
詩と歌とピアノのコンサート
2019年5月25日(土)
会場: 龍頭泉 風水庵(東彼杵)
時間: 開場12:00 開演15:30
   *12:00よりランチもいただけます(14:30より会場セッティングがあります)
料金: 一般 前売2800円 当日3300円 / 中高生 前売1500円 当日2000円(1ドリンク付き)
   *小学生以下無料
出演: おきつななこ(歌、三線)、重松壮一郎(ピアノ)、稲尾教彦(詩の語り)
ゲスト: シマカワコウヂ(倍音楽器)
add: 2019-03-04 / mod: 2019-03-04
映画 5/25(土) "BEYOND THE WAVES"上映会
九州【菫舎】
"BEYOND THE WAVES"上映会
アラン・ドゥ・アルー監督作品"BEYOND THE WAVES"(2018、ベルギー)の上映会を菫舎にて開催します。
2019年5月25日(土)
開場)19:00
開演)19:30
俳優としてのキャリアを捨て、参議院議員となった山本太郎氏に関するドキュメンタリー作品。
ナショナリズム、外国人嫌悪、再軍備へと向かう日本を、その流れに逆らう反抗者の目を通して映し出す。
反抗者・山本太郎のあがき、ためらいは、今日の日本社会のステレオタイプな思考を超え、右傾化政治の復活という普遍的な問題を提起している。
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-03-04 / mod: 2019-04-18
ライブ 5/26(日) HATO FES2019
九州【本田楽器 アストロスペース〈D-studio〉】
2019.5.26(日) 「HATO FES 2019」
長崎ホンダ楽器(長崎市浜口町) 3階:アストロスペース 地下:Dスタジオ
開場11:30/開演12:00
前売2,500/当日3,000+1ドリンク
(出演)VELOCITYUT他
関連/参考URL
add: 2019-03-04 / mod: 2019-03-21
イベント 5/27(月) 『出島即興 vol.9』
九州【出島シアター】
5月27日 (月)
『出島即興 vol.9』
at 出島シアター 【長崎市】
open 18:30 / start 19:00 / charge 投げ銭
※出島の入場料 ¥510 が必要です。
 「長崎出島商館員」に入会すれば (入会金 ¥820) 、入会から一年間、何度でも出島に入れます。
・ シマカワコウヂ (倍音楽器)  アルマンド・ファンデンハーメル (dance)  吉原未央子 (dance)  松本和志 (bass trombone)  長沢哲 (drums)
add: 2019-04-03 / mod: 2019-04-03
2019年06月
イベント 6/15(土) 菫夜講
九州【菫舎】
夜の菫舎におきまして、菫夜講(すみれやこう)と称した夜間講義を開催致します。
菫夜講
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
2019年6月15日(土)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎はしもと ゆうき(まちと暮らしの編集家)
1988年長崎市生まれ。まちと暮らしの編集家。
これからの社会や暮らしについて考えるフリーペーパーの発行や、
地元タウン誌の編集長などを経て、2016年よりフリーで活動。
2018年より長崎県西海市に移住し、農家民泊事業のディクレションにたずさわるなど、
より地域に密着しながら、豊かな暮らしのあり方を模索中。
<音楽>
◎Shuta Hiraki(電子音楽家)
1990年生まれ。電子音楽家。2013年頃からフィールドレコーディングとオーディオプロセッシングを駆使しアンビエントやドローン・ミュージックの制作を開始。2014年よりsoundcloudやbandcampなどで楽曲の公開を始める。2019年2月にスペインのアンビエントレーベルRottenman Editionsよりアルバム『Not Here, But There』をリリース。また“よろすず”名義でライナーノーツやレビューの執筆なども行っている。
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-03-27 / mod: 2019-04-14
映画 6/29(土) 『カレーライスを一から作る』上映会
九州【菫舎】
『カレーライスを一から作る』
出演:関野吉晴/武蔵野美術大学 関野ゼミ生
監督:前田亜紀 プロデューサー:大島 新 撮影:前田亜紀 松井孝行 水上智重子 編集:大山幸樹
音楽:U-zhaan 音響効果:金田智子 オンライン編集:池田 聡 整音:富永憲一 製作・配給:ネツゲン
2016年/日本映画/カラー/96分/©ネツゲン
2019年6月29日(土)
「モノの原点がどうなっているかを探していくと社会が見えてくる。学生たちにはカレー作りを通して色々なことに“気づいて”もらいたい」と、探検家・医師で武蔵野美術大学教授(撮影当時。2018年退官)の関野吉晴氏が開いたゼミナールの一年を追った映画。
関野は野菜や米、肉、スパイスなどの材料をすべて一から育てるというこの途方もない計画に、学生たちと取り組んだ。
集まった数十人の学生たちは、知らないことや慣れないことばかりの現実に悪戦苦闘しながらも、野菜や米、家畜を一から育てていく。思っていたよりも生育が遅い野菜を見て
「化学肥料を使ってもいいのではないか」
「いや、使うべきではない」
と意見が分かれたり、一所懸命育てるうちに鶏に愛着がわいてしまい、
「殺すのを止めよう」
「いや最初から食べるために飼ったのだから屠るべきだ」
と議論が巻き起こったり…。
果たして、どんなカレーができあがるのか。
◎カレーライスを一から作る
http://www.ichikaracurry.com/
◎予告編:カレーライスを一から作る
https://www.youtube.com/watch?v=fyY5oHOr4W4
開場)19:00
開演)19:30
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-04-18 / mod: 2019-04-18
2019年07月
映画 7/13(土) ”NOLIMIT東京自治区”上映会
九州【菫舎】
”NOLIMIT東京自治区”上映会
監督:児玉浩宜 日本語/103分/2018年
2016年夏、東京に住む貧乏人たちが一週間ぶっ通しの無謀なイベントを計画した。
都内各地で大小合わせて50以上の企画を同時多発で開催し連日連夜、遊びまくるのだ。
この計画の名は「ノーリミット東京自治区」。
選挙や戦争もくだらねえ、自分たちで自治区を作り、好き勝手にやりたい放題やってやろう!
これを聞きつけ「参加するぜ」と国内、海外から貧乏人300人が名乗りを上げた!!!
「せっかく来てくれるんだから無料で泊めよう」
だけどどこに泊める?
「ライブハウスを借りてライブをやろう」
だけど予算はどうする?
さあ自治区のスタッフは大慌て、イベント本番前にしっちゃかめっちゃかな大騒ぎが始まった。
「イベントグッズは自力で作ろう」
「飯は一日一食タダでふるまおう」
後先考えず無茶を言い出し、自らを窮地に追い込むスタッフたち。
そしてカメラはスタッフを追って中国、台湾、香港に飛んだ!
はたしてノーリミット東京自治区はどうなるのか?
怒る警官!
一瞬で空になるビール瓶!
その辺を無意味にうろつくアジア人!
いきなり自治区を作られた首都、東京!
全編オールロケ、このドキュメンタリー映画を見れば狂乱の全貌がわかる!!!!
2019年7月13日(土)
開場)19:00 
開演)19:30
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-04-14 / mod: 2019-04-14
イベント 7/24(水) 菫夜講
九州【菫舎】
菫夜講
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
2019年7月24日(水)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎チョン・キソン
Saihate(熊本)・Qross(福岡)・韓国を拠点に活動。
朝鮮学校に高校まで通い、修学旅行にて、17歳の時に初めて北朝鮮を体感。
閉ざされたコミュニティー・国・アイデンティティーを考えるしかなかった10代の頃の経験を通して、人と人が、国を超えてクエイティブに繋がり反応を起こし、コラボレーションを通じて、共創する事の可能性感じ、精力的に日韓プロデュースをする、WattaGatta Projectを立ち上げました。
近くて遠い、遠くて近い韓国を、よりゆるやかに愉快に創って行く事が豊かな未来への第1歩だと考えています。
小さく自由な創造を未来へつなげていきたい。
そんな想いを抱いています。
https://small-creation.themedia.jp/
<音楽>
◎NuR
Traffucked field recordings. Severely screwed and always delayed recordings due to high levels of compression. a unique set for the last ones and the retarded.
http://soundcloud.com/nureonna
◎・・・
Since his twenties, the being behind the soundless moniker ・・・(as known as Nikola H. Mounoud) process in real time; analog, digital and hybrid feedbacks in order to produce unique, powerful and highly dynamic live performances where irresponsible noise, unexpected dense sonic blasts, total non-sense and deep irrationality meets allowing the audience to absorb the unleashed raw beauty of the frequencies wrath.
http://ooo.meovco.com
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-04-14 / mod: 2019-04-14
2019年09月
イベント 9/13(金) 観月祭
九州【住吉神社】
2019年中秋の名月
add: 2017-10-10 / mod: 2018-12-24
2019年10月
イベント 10/14(月)
→10/15(火)
若宮稲荷神社例大祭〔竹ン芸
九州【若宮稲荷神社】
ゲスト/お目当て: 竹ン芸
若宮稲荷神社例大祭
若宮稲荷神社
住 所 長崎県長崎市伊良林2丁目10-2 若宮稲荷神社
電話番号 095-822-5270 (若宮稲荷神社)
開催期間 10月14〜15日(毎年同じ日に開催)
時 間
14日:14時/20時
15日:12時/15時/20時
交通アクセス
新大工町電停(バス停)から徒歩約12分。
路面電車/長崎駅前電停から蛍茶屋行きに乗車し、新大工町電停まで約10分。
県営バス/長崎駅前東口バス停から網場・矢上・江の浦方面行きに乗車し、新大工町バス停まで約14分。
関連/参考URL
add: 2018-04-16 / mod: 2018-12-24
↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ