bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: nakai

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2019年07月
映画 7/23(火) Cambodian Son 上映会
九州【菫舎】
米国在住の映像作家、菅野将弘が来舎し、菫舎にて「Cambodian Son」の上映会を開催します。
終了後は監督による講演会の方も予定しています。
Cambodian Son 上映会
2019年7月23日(火)
開場)19:00 開演)19:30
【あらすじ】
16歳の時ギャング抗争乱射事件に関与し、14年カリフォルニアで服役したコサル・キエフは30歳で保釈と同時に母親の祖国カンボジアに強制送還される。見た事もない国での生活を強いられたコサルは、服役中に身につけた「Spoken word poetry(詩を話す芸術的パフォーマンス)」を通して自分の中にうっ積した想いを世の中にぶつけ始める。間も無く同映画の監督と作ったSpoken word poetryの短編映像が、2012年ロンドン文化オリンピック主催者の目にとまり、強制送還後一年も経たぬうちにカンボジア代表の詩人として公式招待を受ける事になる。このドキュメンタリーは過去に出逢った人たちの証言を交え、彼の数奇な人生の再出発における波乱万丈な情景を描く。
予告編(日本語字幕入り)
https://youtu.be/z3mBPCdpc1M
【監督・菅野将弘(すがのまさひろ)】
米国在住、大阪出身の映像作家。様々なアーティストとの共作を通し、観客自身が新しい可能性を発見できる作品創りを目指す。
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-07-08 / mod: 2019-07-08
イベント 7/24(水) 菫夜講
九州【菫舎】
菫夜講
夜の菫舎におきまして、菫夜講(すみれやこう)と称した夜間講義を開催致します。県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
2019年7月24日(水)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎チョン・キソン
Saihate(熊本)・Qross(福岡)・韓国を拠点に活動。
朝鮮学校に高校まで通い、修学旅行にて、17歳の時に初めて北朝鮮を体感。
閉ざされたコミュニティー・国・アイデンティティーを考えるしかなかった10代の頃の経験を通して、人と人が、国を超えてクエイティブに繋がり反応を起こし、コラボレーションを通じて、共創する事の可能性感じ、精力的に日韓プロデュースをする、WattaGatta Projectを立ち上げました。
近くて遠い、遠くて近い韓国を、よりゆるやかに愉快に創って行く事が豊かな未来への第1歩だと考えています。
小さく自由な創造を未来へつなげていきたい。
そんな想いを抱いています。
https://small-creation.themedia.jp/
<音楽>
◎NuR
Traffucked field recordings. Severely screwed and always delayed recordings due to high levels of compression. a unique set for the last ones and the retarded.
http://soundcloud.com/nureonna
◎・・・
Since his twenties, the being behind the soundless moniker ・・・(as known as Nikola H. Mounoud) process in real time; analog, digital and hybrid feedbacks in order to produce unique, powerful and highly dynamic live performances where irresponsible noise, unexpected dense sonic blasts, total non-sense and deep irrationality meets allowing the audience to absorb the unleashed raw beauty of the frequencies wrath.
http://ooo.meovco.com
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-04-14 / mod: 2019-06-12
2019年08月
イベント 8/4(日) 東望自治会夏祭【変更】
九州【TBA】
東望自治会夏祭
2019年8月4日(日)
T.B.A.
【変更】
日程が7月28日より変更となりました
add: 2019-06-07 / mod: 2019-06-28
映画 8/9(金) 人生フルーツ
九州【菫舎】
『人生フルーツ』上映会
http://life-is-fruity.com/
あらすじ
かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきた。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。しかし、時代はそれを許さなかった。GDP世界第2位(68年)などに象徴される高度経済成長期。結局、完成したニュータウンは理想とは程遠い無機質な大規模団地だった。修一さんは、それまでの仕事から次第に距離を置くようになる。そして1975年、自ら手掛けたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめた。それは修一さんにとって、ごく自然なライフワークとして継続されることになる。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきた。そして、90歳の修一さんに新たな仕事の依頼がやってくる。
◎予告編
http://life-is-fruity.com/trailer/
開場)19:00
開演)19:30
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
add: 2019-05-29 / mod: 2019-06-12
ライブ 8/18(日) 『長沢哲 drums Solo concert / a fragment vol.16』
九州【旧香港上海銀行長崎支店記念館】
8月18日 (日)
『長沢哲 drums Solo concert / a fragment vol.16』
at 旧香港上海銀行長崎支店記念館 【長崎市】
open 18:00 / start 18:30 / charge ¥2,000
・ 長沢哲 (drums)
 special guest 木村由 (dance) from 東京
関連/参考URL
add: 2019-07-10 / mod: 2019-07-10
ライブ 8/19(月) 『木村由 長沢哲 Duo』
九州【Ronnie Scott's Jr】
8月19日 (月)
『木村由 長沢哲 Duo』
at Ronnie Scott's Jr. 【大村市】
open 19:30 / start 20:00 / charge ¥2,000+order
・ 木村由 (dance) from 東京  長沢哲 (drums)
add: 2019-07-10 / mod: 2019-07-10
イベント 8/20(火) びじゅつの時間・すみれ食堂
九州【菫舎】
2019年8月20日(火)
15:00〜17:00
びじゅつの時間
○雑草を持ち歩こう!
○私たちの身の回りにはたくさんのステキなものが溢れています。道端に芽吹く草花もその一つで、いっしょくたに「雑草」という一言で括られていますが当然色かたちも様々です。当ワークショップではその「雑草」を実際に採取し、モチーフとしてトートバッグに描いてみます。普段見落としている美に気づき、自分の世界を広げてみましょう!
○大澤弘輝 長崎市出身、1992年生まれ。
絵描きの祖父の影響もあり10代後半から絵を描き始めました。なるべく自然と生き物を大事にして生きています。
17:00〜
すみれ食堂
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員20名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-07-10 / mod: 2019-07-13
イベント 8/22(木) おんがくの時間
九州【菫舎】
2019年8月22日(木)
開場)19:00 開演)19:30
<音楽>
◎Kazehito Seki
アンプリファイドボイス(エレキボイス、フィードボイス)アーティスト、ノイズミュージシャン、他。Self Toxicationと題されたソロプロジェクトは、常識離れしたノイズボイステクニック、そのアンプリフィケーション、そしてリアンプによるフィードバック、によるノイズミュージック(既存の「音楽」の文脈/語法を俯瞰した新たな音楽)の可能性を探る。レディメイドのエフェクトを用いない独特の有機的なノイズは、肉体性の際立つ生々しいダイナミクスと唯一無二のグルーヴを生み出す。
また世界のあらゆるステージを探検することも人生を通じたプロジェクトとしており、Self ToxicationだけでなくオムニコアデュオバンドBNSU他にて、これまで欧州広域、日本広域、東南アジア、東アメリカを踏破している。出演歴一部:Ende Tymes (2019, 2017 / NYC), TOPH X TUSK FRINGE (2018 / Newcastle), Hluková mystéria (2018 / Ostrava), allEars (2018 / Oslo), Multiversal (2016~ / 欧州広域, Hausmania, OCCII, Rxxxxhaus), FRIV Festival (2016 / Poznań), MultiMadeira (2015 / Madeira), (LUFF - Lausanne Underground Film&Music Festival 2016, 15), トイレ(2015 / オシャレなレストラン / ウィーン)、無人洞窟(2017 / アイルランド)、新宿駅前(2018)
音源作品はBrain Pussyfication (Multiverse), DBY Records (Pilsen), Deathwave Industries (Massachusetts), Ideopathic Records (NYC), Larch Records (Łódź), Mapawi Records (Montreal), OOOSOUND (東京), Oxen Records (LA), 他のレーベルより発表している。
https://youtu.be/lkLZQP5Y5EI
https://vimeo.com/289317467
https://soundcloud.com/unkodaisuki
BACK EASTER FRONT TOUR
1985年川崎生まれ。現代美術家の母と元活動家、鍼灸師他の父の「ちょっと変わった」家庭に育つ。広いだけが取り柄で倒壊寸前のボロ家は、アーティスト、活動家、鍼灸師、アル中、小指の短い人、ミュージシャン、ヒッピー他の集うサロンとなる。
2006年東京にて音楽活動開始。以降10年間、社会に適合しきれないまま活動の主軸となった陰鬱なパンク/メタルバンド「おまわりさん」と共に心の暗黒面に堕ちる。。。
心身的に東京での生活が立ち行かなくなり、2015年より日本を出始める。欧州といくつかの土地を巡り、各地を渡って演奏して生きていくツアーミュージシャンという生き方、自分のやりたいことは自分でやるDIYの思想に触れる。既存の文脈や一般社会規範とは異なる目線、人それぞれの価値観を美学とするノイズミュージックに救いを見出し、「こうならなくてはいけない」というイメージにとらわれず、声、増幅、フィードバックという生の素材がその場のその瞬間に流れ行く事象に呼応するライブコンポジションを行っている。
2018年にベルリンで長期VISAを取得する一方で他の様々な土地にも触手を広げており、一箇所に定住するというよりはツアーを軸に世界中を旅する生活を目論んでいる。
このツアーは、昨夏本格的に離れて1年後の日本再訪+新地開拓ツアーである。
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-07-09 / mod: 2019-07-09
イベント 8/24(土) 菫夜講
九州【菫舎】
夜の菫舎におきまして、菫夜講(すみれやこう)と称した夜間講義を開催致します。
菫夜講
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
2019年8月24日(土)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎POLYPICAL(文化生活研究家)
熊本の三角エコビレッジサイハテ最初期の立ち上げメンバーとして参加。
第一号住人としてハコ番DJの活動を開始。
2013年に三角文化生活研究所として分離独立。
熊本を中心に九州各地で音楽を通じたコミュニティ作りに奮闘中。
これまで九州に招聘してきた主なアーティスト
テイ・トウワ、七尾旅人、灰野敬二、岸野雄一、オオルタイチ、テニスコーツ、カジワラトシオ、goat、group A、soi48、YXIMALOO、マヒトゥ・ザ・ピーポー、
Don't DJ、KINK GONG、Mark Gergis、Jesse Osborne-Lanthier、
ソーヤー海、プリミ恥部 他多数
今回の講話は「永遠の幽霊は共同体の夢を見るか?」をテーマに自分の経験をお話してみようと考えています。8年前にサイハテを立上げる為、東京から熊本に移住し、音楽活動もコミュニティ作りもゼロからの挑戦でした。挫折や失敗を積み重ね、それでもなおこれからの時代、小さなコミュニティの価値はより強まっていくだろう、という実感は日々強まるばかりです。数多くの幽霊たちと、あらゆることが夢の跡で、私たちは一体何を共にすることができるのか、そんな可能性を問う場になればと願っています。何せ幽霊のような人生を過ごしてきた身ですので、こうして人前で何かお話するような機会は初めてのこと、拙い点はどうかご容赦を。サイハテは熊本の三角の山の上にある、30人ほどが暮らすコミュニティ。開村当時からずっと支え、関わり、反目し、見てきた、コミュニティに纏わる諸問題もお伝えしたいと思います。毎年恒例の周年祭を、今年は久しぶりに現場復帰し、自分のキュレーションで行います。そのお話も少しだけ。
<音楽>
◎建築写真(CCR/福岡市)
2018年よりライブ活動を開始。薄力小麦子(ザ・リモコン)主催の「デス・テクノ・デス」にDJで出演依頼を受けた福岡のSSWイフマサカがDJではなくルーパーとシンセ音源によるループ、そしてその上にスカロケッツ/九州ロッカーズ等で活動するマルチ奏者ナカムラユウスケによるトランペット、キーボードをフィーチャーする形での演奏で出演。以降、バンド・建築写真として更にカセットテープ、環境音、ハンドクラップ等を回転させる等して独自のミニマルグルーヴマシーンへと進化中。
こんにちは。
「建築写真」は二人組のサウンドグループです。私達は、普段は建築の写真撮影及び編集を生業としています。職場である建築写真事務所で出会った私達は、いわば上司と部下。生業をそのままグループ名としました。
私達は、以前からそれぞれに音楽活動をやってきた者同士。気付けば、机を並べ仕事中にたくさんの音楽の話をするようになりました。そしてそんな中、普段それぞれがやっている音楽に対しても様々な考えや疑問を抱くことになります。誰かから依頼されたわけでもないのに、なぜウケたいと思うのか?自分は何をしたいのか?いや、むしろ何ができるのか?〜それは、依頼を受けて建物の写真を撮る作業とも深くリンクする部分があり、ならば2人で「依頼も要望も需要もない音(楽)を鳴らしてみよう!」と始めたのが結成のきっかけでした。
道具は、押入れの奥から引っ張り出してきたようなもの、これまで手に入れたものの使っていなかった機材を用いることとし、手グセをなくすためにも普段から弾いている楽器は使わないことにしました。即興でもなく仕込みでもなく、毎回演奏のイメージを事前にメンバーで共有し音を鳴らしてみてそれぞれが何をやるかくらいを決めていて結果的に音楽みたいなのになれば好い、と考えながら音を鳴らしています。食材を用意して料理を作る、そんな感じです。
本来の「表現」は他者が介在する必要はないと考えるのですがいつの間にか私たちは披露宴のお祝いスピーチですら評価を意識するようになってしまいました。今回はそのしがらみをとっぱらって手振り身振りでサムシングを伝えることができたら幸いです。
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-05-03 / mod: 2019-07-09
映画 8/24(土) 『ナイトクルージング』特別上映会
『ナイトクルージング』特別上映会
■2019 年 8 月 24 日 (土)
「あぁ、見えてない。それがどうした?」
視覚がなく、光すら感じたことのない全盲の加藤秀幸は、ある日映画を作ることを決める。加藤は、映画制作におけるさまざまな過程を通して、顔や色の実体、2Dで表現することなど、視覚から見た世界を知っていく。また、加藤と共に製作する見えるスタッフも、加藤を通して視覚のない世界を垣間見る。見えない加藤と見えるスタッフ、それぞれが互いの頭の中にある“イメージ”を想像しながら、映画がつくられていく。加藤の監督する短編映画は、近未来の宇宙の小惑星を舞台にした、生まれながらに全盲の男と見える相棒が“ゴースト”と呼ばれる存在を追うSFアクション映画。それはまるで、映画制作の現場で浮かび上がる、「見える/見えない世界」の間に漂う何かとも重なる。ドキュメントとフィクション、二つの世界に漂う“ゴースト”を、捕らえることはできるのか。
映画監督・佐々木誠と、全盲のミュージシャン・加藤秀幸。僕らの青春は、ジャッキー・チェン。でもなぜ全盲の彼と映画の楽しさを共有できるのだろう。
監督は、本作品の前作である『インナーヴィジョン』、『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』などマジョリティとマイノリティの境界線に焦点を当てた作品を多く手がけてきた佐々木誠。
プロデューサーに、障害を“世界を捉え直す視点”として展覧会やパフォーマンスなどのプロジェクトを企画してきた田中みゆき。
また、加藤が監督する映画『ゴーストヴィジョン』には、『シン・ゴジラ』『バイオハザード』シリーズのプリビズやCGの制作チーム、『ファイナルファンタジーXV』の開発チーム、国内外で活躍する美術家の金氏徹平など、幅広い分野のクリエイターたちが協力している他、山寺宏一、石丸博也など豪華声優陣、作家のロバート・ハリスもキャストとして参加。前代未聞の映画制作をめぐる冒険ドキュメンタリー。
14:00〜 
18:30〜
 (開場は各回30分前)
■入場無料(事前予約不要・当日会場まで直接お越しください)
【主 催】 長崎市チトセピアホール 指定管理者 有限会社ステージサービス
■本上映会はUDCastアプリにより字幕・音声字幕対応のバリアフリー上映です。
アプリ・字幕データをダウンロードの上ご来場ください。
【協 力】 長崎県視覚障害者情報センター
令和元年度長崎県愛の福祉事業振興補助金交付事業
関連/参考URL
add: 2019-07-02 / mod: 2019-07-02
ライブ 8/24(土) 【Show me your emotion vol.3】
九州【裸蛇】
【Show me your emotion vol.3】
2019年8月24日(土)
開場18:30 開演19:00
studio裸蛇
2000+1D
・STAGNATION (東京)
・XIDENTITY(広島)
・tv.orphans(福岡)
・暴走ライン
・625
・WANNA
[DJ]
・しんのすけ
・NO SIDE
[SHOP]
・fast2nagasaki reco
add: 2019-07-09 / mod: 2019-07-09
2019年09月
イベント 9/6(金) 菫夜講
九州【菫舎】
夜の菫舎におきまして、菫夜講(すみれやこう)と称した夜間講義を開催致します。
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。
菫夜講
2019年9月6日(金)
開場)19:00 開演)19:30
<講話>
◎岸野雄一(きしの ゆういち)
1963年、東京都生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科、美学校等で教鞭をとる。「ヒゲの未亡人」「ワッツタワーズ」などの音楽ユニットをはじめとした多岐に渡る活動を包括する名称としてスタディスト(勉強家)を名乗る。地下鉄駅構内、空港、銭湯やコンビニ、盆踊り会場でDJイベントを行うなど常に革新的な場を創出している。2015年、『正しい数の数え方』で第19回文化庁メディア芸術際エンターテインメント部門の大賞を受賞。2017年、さっぽろ雪まつり×札幌国際芸術祭2017「トット商店街」に芸術監督として参加。
<音楽>
◎SCREAMING CAR SHOW
2018年よりライブ活動を開始。メンバーはイズミハルナ(Vo.Sampler)、PANICSMILE
吉田(Gu.)の二人組。テクノポップ、ヌーヴェルウェーヴ、踊れないEDM。盟友・イ
フマサカ(建築写真)、WISHKAHたかはしと共に隔月で音響パフォーマンスイベント
「COPY CONT ROLL」を福岡市内各所にて企画開催中。
https://medium.com/wishkah-portal
http://headachesounds.blogspot.com/
▲Twitterアカウント
@Headachesounds
▲YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=yCXIoSqJOL8
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-05-03 / mod: 2019-06-12
演劇 9/8(日) ベビー・ピーの旅芝居2019『ラプラタ川』
九州【T.B.A(長崎市)】
TBA
baby-pee
https://baby-pee.jimdo.com/
関連/参考URL
add: 2019-05-03 / mod: 2019-05-03
イベント 9/13(金) 観月祭
九州【住吉神社】
2019年中秋の名月
add: 2017-10-10 / mod: 2018-12-24
映画 9/27(金) 『Constellation2015』上映会
九州【菫舎】
9月27日(金)シネマクルーズ
『Constellation2015』上映会
開場)19:00 開演19:30
〈寄り道キャラバンプロジェクト〉とは、ドキュメンタリー映画「BOOK STORE —移住編」を携えてアジア諸国のオルタナティブスペースを訪れる上映キャラバンです。
Searching for the of “mobility of today”
キャラバン(caravan)とは、その昔、異なる地域同士を繋ぐ、「隊商」を意味する言葉として用いられました。実際の移動を伴うキャラバンは、「商品を郵送する」という目的を果たす以上に、横断的な文化交流・融合が行われていたそうです。
インターネット、LCCなど移動手段が発達した今日、既に用意されたプラットフォームのなかでコミュニティが創造され、未知と既知のやり取りが生まれています。しかし、実際に町から町へと移動する、という行為自体に、みずからのアンテナに引っかからず、他者へ伝えるべき情報や経験を見出すことはできないでしょうか。移動の可能性と拡張が問われる現在、キャラバンを通じ、横断的に「つながる」ことを目指していきます。
Making a platform of “Alternative in Asia”
昨今、都市・地方に限らずにさまざまな「オルタナティブスペース」が生まれています。古本屋・居酒屋、カフェなど、アートに留まらない複合的なその場所は、多様なコミュニティを築いています。この寄り道キャラバンプロジェクトは、アジア各国のオルタナティブスペースを訪れるとともに、その記録を制作し、公開していきます。アジア各地に点在するコミュニティをつなげることが、このプロジェクトのもう一つの目的です。
この〈寄り道キャラバンプロジェクト〉は、アジア諸国で行う映像作品の上映ツアーを通じて、表現者たちが「日本」という枠組みや単一のコミュニティを超えるプラットフォームを構築し、表現活動の拡大と地域同士の交易の参照例となることを目指しています。
Constellation2015は、この<寄り道キャラバンプロジェクト>を通じて出会った「オルタナティブスペース」を記録したドキュメンタリー映画です。
Constellation 2015
Film Type:Documentary
Runtime:1 hour 20 minutes 37 seconds
Completion Date:September 26, 2015
Country of Filming:Hong Kong, Indonesia, Japan, Korea, Republic of, Malaysia, Taiwan
Film Language:English, Japanese, Korean
Shooting Format:Digital
Aspect Ratio:16:9
Film Color:Color
Special Thanks
18pit Street
Daren Leung Shi Chi
Leung Yuk ming Lisa
Michael Leung
So-boring(Deni Cheng)
實現會社The Coming Society
WOOFERTEN活化廳
半路珈琲
賎民解放区
Kuo Yu Feng
Mangasick
(Hung Yen Huang , Ting Yu Huang)
Ryuho
Shimokitazawa Generations
TungHung HO
Wonda Chen
Zhang You Sheng
Café BYOUL KKOL
Cultural Action
Dongdaemun Rooftop Paradise
Hyunjoon Shin
Norizzang(Oh Areum)
Park Daham
Suyunomo R
The Book Society
c2o library & collective
Kineluku
Penahitam(Lintang, Didi)
Tobucil&Club
Warung Imajinasi
biru-biru café and bar
CrackoArtGroup(asylum)
Pangrok Sulap(Rizo Leong)
江上 賢一郎
気流舎
ゲストハウスたみ
小泉 元弘
素人の乱 12号店
タナカホンヤ
東京藝術大学毛利嘉孝研究室
南田 勝也
林 紀子
前橋映像祭
森 哲也
A3BC
(Anti War Anti Nuclear and Arts of Block print Collective)
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
現地・取材協力
徳永 リサ
和田 圭弘
Hyunjoon Shin
Nadira Ilana
Oommii Chiu
Soung Hyo Ryu
『寄り道キャラバン』プロジェクト事業助成
アーツカウンシル東京
(公益財団法人東京都歴史文化財団)
音楽
"MLU" by Welcome Wizard
(freemusicarchive.org/music/Welcome_Wizard/Jaw_and_Iron/MLU)
撮影
居原田 遥
中森 圭二郎
編集
中森 圭二郎
制作
『寄り道キャラバン』プロジェクト実行委員会
映像レーベル地球B
調査・取材
居原田 遥
監督
中森 圭二郎
会場:菫舎
長崎市田中町907
http://sumiresha.wixsite.com/jokokai
入場無料(定員40名ほど)メールにて予約受付中。
※駐車場は15台ほど有ります。
現川駅までの送迎も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
お問い合わせ
菫舎
jokokai.zz@gmail.com
関連/参考URL
add: 2019-06-04 / mod: 2019-06-12
2019年10月
イベント 10/14(月)
→10/15(火)
若宮稲荷神社例大祭〔竹ン芸
九州【若宮稲荷神社】
ゲスト/お目当て: 竹ン芸
若宮稲荷神社例大祭
若宮稲荷神社
住 所 長崎県長崎市伊良林2丁目10-2 若宮稲荷神社
電話番号 095-822-5270 (若宮稲荷神社)
開催期間 10月14〜15日(毎年同じ日に開催)
時 間
14日:14時/20時
15日:12時/15時/20時
交通アクセス
新大工町電停(バス停)から徒歩約12分。
路面電車/長崎駅前電停から蛍茶屋行きに乗車し、新大工町電停まで約10分。
県営バス/長崎駅前東口バス停から網場・矢上・江の浦方面行きに乗車し、新大工町バス停まで約14分。
関連/参考URL
add: 2018-04-16 / mod: 2018-12-24
↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ