bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: jikken_eiga

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2019年04月
映画 4/22(月) アラン・エスカル Alain Escalle 作品上映&トーク
東京【新宿PLACE M
start 19:30 / close 21:30
●上映予定作品
   1)難破の後 1994年 9分D’APRES LE NAUFRAGE - (9 minutes - 1080P - Stéréo - 1994)
   2)浮世物語 2001年 24分LE CONTE DU MONDE FLOTTANT
- (24 minutes - 1080P - Stéréo - 2001)
   3)死者の書 スペシャル・エディション 2018年35分
    -LE LIVRE DES MORTS - Edition Spéciale - (35 minutes - 1080P - Stéréo - 2018)
関連/参考URL
add: 2019-04-08 / mod: 2019-04-08
映画 4/27(土)
→4/28(日)
イメージフォーラム・シネマテークNo.1018 「 !8 exclamation-8 2019」
関東【イメージフォーラム3F「寺山修司」】
///////Aプログラム  10作品 54分
新井麻弓「transformation: March 17 - September 3, 2018」5分
阿部和浩「Layer3」3分
池添俊「朝の夢」 18分
帯谷有理「傘はちょっと小さい方がいいかも」 5分
太田曜「TIME SPLIT」 5分
島津啓「float things」 4分
松井摩利子「傍ら」 3分
ムラカミロキ「東京節2020 -This Is Tokyo-」 4分
成田正延「工場夜景2010」 4分
許岑竹「Window Study #1 窗戶調查報告#1」 3分
///////Bプログラム  9作品 42分
石川亮「signify」 5分
後藤貴志「でんでんでん」 5分
鈴木重淳「存在」 3分
鈴木晃二「なにでもない」 5分
摺河里紗「ひかる」 3分
斎藤英理「水のない島」 8分
ライオンズ・マイケル「ポルト風景」 6分
Murakami chiho「八 百」 4分
NAGAO「ネガティブ」 3分
///////Cプログラム  9作品 55分
川口肇「miniature」 5分
早見紗也佳「しっぽを掴む」 5分
深田隆之「the voids-空隙」 5分
長尾美穂「光のための8つの習作」 2分
日景明夫「歩くとおりに」 6分
二木渉「翠」 4分
吉川諒「抵抗の跡」 15分
マディ折原「さあ」3分
宮川真一「ホームムービーの彼方」10分
///////Dプログラム  4作品 86分
!Film-makers vol.1
「2019年の8ミリ映画入門 宮川真一特集」
イメージフォーラム・フェスティバル2013大賞作家であり、
8ミリフィルムというフォーマットをもってその時代を表現し続け、
常に未来に向かって大胆に踏み出す作品を発表している、宮川真一を特集します。
上映後は宮川真一と映像作家 芹沢洋一郎による、トーク・イベントを開催。           
「ほどける」18分 1998
「君の1秒は僕が決める」14分 2002 IFF 02 奨励賞
「みずうみは人を呑み込む」44分 2013 ※デジタル上映 IFF13 大賞受賞
「さよならは私が覗く」10分 2018
トークゲスト:芹沢洋一郎(映像作家)
///////Eプログラム  13作品 50分
!Film-makers vol.2
ライブエイト
-ムラカミロキ&石川亮-《生ライブ上映》
映画制作の他に、弾き語りなど音楽活動を続けているムラカミロキと、
のんべんだらりとフィルム作品の上映や展示などの活動を続けている石川亮による、
2人のここ10年間に及ぶ過去作品の生演奏付きライブ上映です。
ムラカミロキ
「3分56秒のモラトリアム」4分 2012
「dan chi gai」 4分 2013 CINE VIS CINEMA2013 入選
「活<断>荘」5分 2013
「症例A -映画「character」から見る殺人者への考察- 」6分 2014
「8milli-on」3分 2017
『GREY HOUR』3分 2018
「たぬきやという店」3分 2018
石川亮
「on the shore」3分 2011
「Radetzky」3分 2011
「Undercurrent」4分 2011 IFF2012ノミネート EXIS2015 上映
「Drift」4分  2012
「GLOW」4分 2013
「春光呪詛」4分 2016
「夜道に坐る」3分 2018
///////展示
門脇健路「8ミリふりかけ」
A,B,Cプログラムは2019年制作作品
各プログラム上映後に出品作家によるティーチ・インを開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
///////!フィルム機材朝市
4月28日(日)11:00〜12:15
8ミリフィルムの機材は現在では製造はされていません。
中古でも、現役で使える機材と出会う事が大切です。
ねじり鉢巻きの店主から、どんな撮影ができるのか、機材を手に取り、
アドバイスを受けながら、これからの相棒をさがしてみませんか?
※参加には上映プログラムの半券が必要となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年4月27日(土)
Aプロ        12:30〜
Bプロ        14:30〜
Cプロ        16:30〜
Dプロ 特集宮川真一 18:30〜
2019年4月28日(日)
!フィルム機材朝市  11:00〜
Cプロ        12:30〜
Aプロ        14:30〜
Bプロ        16:30〜
Eプロ ライブエイト 18:30〜
※各回上映後に、来場作家のティーチ・インあり
関連/参考URL
add: 2019-04-08 / mod: 2019-04-08
2019年05月
映画 5/5(日)
→5/6(月)
映像ネットワークVIEWの時代 東京上映〔日本個人映画の進展〜1980−90年代]
関東【キノ・キュッへ】
5月5日(日)15:00〜
◆フィルム・メーカーズ・フィールド プログラム《福岡》
3分間8ミリフィルムの公募展<パーソナルフォーカス>(以下PF)はネットワーク活動の先駆けであった。VIEW参加への契機となり、今なおサヴァイヴァルを画策しているのだから、その役割はとても大きい。このプログラムはPF出品作品を軸に宮田靖子がセレクトした95分間8ミリフィルムの作品集。FMF40年の活動を概観する。《約95分》
5月5日(日)17:15〜
◆VIEW参加作家プログラム《東京・浜松・神戸》
<映像ネットワークVIEW>には、全国から多くの映像作家個人やシネマテーク団体が参画した。このプログラムでは、関東・東海エリアを中心に、VIEWの運営を担った当時のスタッフ作家・関連作家計12名名を、VIEW東京のメンバーだった、水由章がキューレション。多彩な個人映像作家が放つ個性的な光の軌跡をラインナップ。 《約110分》
5月6日(月・祝)15:00〜
◆ヴォワイアン・シネマテーク プログラム《京阪神》
VIEWに団体参加したヴォワイアンは京都・大阪・神戸を中心に1983年から1996年までの13年間にわたり活動した個人映画専門のシネマテークである。今回はここに結集した当時のメンバー作品約150作品のうち、VIEW参加時期(1988〜1993)に近い10作家12作品を作家の自選によって紹介する《約95分》
5月6日(月・祝)17:15〜
◆イメージ・ガレリオ プログラム《札幌》
札幌の個人映画は、70年代の実験映画傾向が80年代に入りぴあフェスなどの影響もあり、物語性を帯びた作品や中編作品も混合し、独特の札幌スタイルが生まれていった。当時のイメージ・ガレリオを運営していた 中島洋がその時代を俯瞰する7作品を
関連/参考URL
add: 2019-04-05 / mod: 2019-04-05
映画 5/28(火) ヴォワイアン・シネマテークの痕跡〜個人映画のパースペクティブ80-90’s
近畿【同志社大学 寒梅館クローバーホール】
open 18:00 / start 18:30
上映作品
〈ヴォワイアン・シネマテーク セレクション〉*全て8mm
小池照男『昆虫』
平田正孝『橋』
山元るりこ『キマイラ』
櫻井篤史『VOYANT』
西岡雪菜『ON A DUNE』
柳瀬昇『ALGE&DEBARA』
青井克己『TO』
吉本陽一『視考癖』
向平真『W』
西村美須寿『黄泉の真珠』
*上映後、ゲストによるトーク・セッションあり
ゲスト:平田正孝、柳瀬昇、櫻井篤史(元ヴォワイアン・メンバー)、田中晋平(司会・進行/神戸映画保存ネットワーク客員研究員)
関連/参考URL
add: 2019-04-19 / mod: 2019-04-19
2019年06月
映画 6/19(水) 映画の教室 2019 PR映画にみる映画作家たち 新理研映画:松本俊夫|青年プロダクション:勅使河原宏|英映画社:松川八洲雄 (計 74分)
関東【国立映画アーカイブ】
start 19:20
銀輪[デジタル復元版・三色分解アナログ合成版](12分・35mm・カラー)1956(新理研映画)
(企)日本自転車工業会(監)松本俊夫、矢部正男、樋口源一郎
ドラムと少年(31分・35mm・カラー)1959(青年プロダクション)
(企)日本楽器製造株式会社(監)シネマ59(勅使河原宏、羽仁進、川頭義郎)
民俗芸能の心 ふるさとからくり風土記 八女福島の燈籠人形(31分・16mm・カラー)1987(英映画社)
(企)財団法人ポーラ伝統文化振興財団(監)松川八洲雄
関連/参考URL
add: 2019-04-05 / mod: 2019-04-05
映画 6/30(日)
→7/3(水)
アピチャッポン・ウィーラセタクン『フィーバー・ルーム』(「響きあうアジア2019」)
東京【東京芸術劇場
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12
2019年09月
映画 9/14(土)
→9/23(月)
イメージフォーラム・フェスティバル2019
関東【シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール】
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12
2019年11月
映画 11/8(金)
→11/10(日)
イメージフォーラム・フェスティバル2019
東海【愛知芸術文化センター(予定)】
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12

→前の20件 次の20件→

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ