bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: jikken_eiga

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2018年04月
映画 4/27(金)
→4/28(土)
アビゲイル・チャイルド特集
Aプログラム Program A
サバービアン・トリロジー アビゲイル・チャイルド/デジタル/73分/2004-2011(アメリカ)
第1部『ケーキとステーキ』 21分/2004
ホーム・ムービーと戦後のアメリカの郊外文化から「女の子のトレーニング」という要素を見出す試み。アメリカン・ドリームを読み替え、アメリカ核家族への疑義を呈する。
第2部『未来はあなたの背後にある』 音楽:ジョン・ゾーン/20分/2004
1930年代のヨーロッパの見知らぬ家族のアーカイブを元に構成された架空の物語。二人の姉妹が遊び、競争し、喧嘩し、キスをし、やがてやって来る歴史の闇のもとで一緒に成長する。オーバーハウゼン国際短編映画祭批評家賞受賞作品。
第3部『サーフ・アンド・ターフ』 32分/2008-11
アイルランド系、イタリア系、アシュケナジム系ユダヤ人が住んでいたところに、40,000人のユダヤ系シリア人移民がやって来たニュー・ジャージーのディール。そこでは人種が混ざり合わずに住んでいる。チャイルドの母過ごしたその町の記憶と、対立するコミュニティーについての詩的なエスノグラフィー。
Bプログラム Program B
アクツ・アンド・インターミッションズ アビゲイル・チャイルド/デジタル/57分/2017(アメリカ)
エマ・ゴールドマンの人生を通して、21世紀における抗議運動の再興を探求する実験的長編ドキュメンタリー。
エマの人生を描く過程に、現代を予見したかのような彼女の発言を配置し、産業時代の工場労働と現代のコンピューター集積所を織り交ぜ、さらにそこにエマの私的な日記を用いて人間の弱さ、そして妥協や選択について思考を巡らす、時間旅行のような形式を取る。「最も危険な女性」として知られたエマは情熱的で性的だった。
この映画は、個人の自由とアナキズムの対話を生み出す。我々はどのように危険を犯し、どのように妥協するのか。こうした疑問は現代の政治状況においてより当てはまるものとなっている。
add: 2018-04-18 / mod: 2018-04-21
映画 4/28(土)
→5/11(金)
寺山修司没後35年特集 映画監督◉寺山修司2018
関連/参考URL
add: 2018-04-08 / mod: 2018-04-08
映画 4/28(土) 逗子海外映画祭2018「トニー・コンラッド:完全なる今」
関東【逗子映画祭】
start 19:30
関連/参考URL
add: 2018-04-08 / mod: 2018-04-08
2018年05月
映画 5/3(木)
→5/6(日)
『短編セレクション ― 気ままなオブジェたち』
関東【メゾンエルメス ル・ステュディオ】
1.『午前の幽霊』 Ghosts Before Breakfast
1928年/ドイツ/6分/モノクロ
監督:ハンス・リヒター
2.『事の次第』 The Way Things Go
1987年/スイス/30分/カラー
監督:ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイス
3.『ザ・ファースト・ラスト・ソング』 The First Last Song
4.『グッド・ラック・ミスターチャンス』 Good Luck Mr. Chance
2002年/フランス/4分10秒/カラー
2004年/フランス/3分46秒/カラー
監督:ル・ジャンティ・ギャルソン
5.『燃えよプチ・ドラゴン』 Le Petit Dragon
2009年/フランス=スイス/9分/カラー
監督:ブリュノ・コレ
関連/参考URL
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
映画 5/6(日) 16mm フィルムによる「実験映画とトーク」
関東【スペース煌翔】
■■■ プログラム詳細 ■■■
■プログラム A15時 〜 17時 
●!!16(exclamation-16)プログラム   40分
★ 全て16ミリフィルム100フィート(約30m)の作品集 制作年度は全て2017年度。
A・RA・SHI-hacker ムラカミロキ
Shadow 宮崎淳
Optical Synchro Sound Movie Film 太田曜
Sumie(印象II)川口肇
木綿たり/MOMENTARY 水由章
ドーミー たてお
点景 飯田定信
Untitled 黒川通子
3760flams 徳永彩加
パンダウン 能登勝
時光剥落(Time Peeling Off)許岑竹(Xu Cenzhu)
グローコーマ(緑内障)溝の口健二
Metanoia 石川亮
ねんね 早見紗也佳
●宮崎淳 作品集 その1 40分
BRILLIANT GARDEN 2004 年 16mm カラー サウンド 20分
TIME SCAPE 2001年 16mm カラー サウンド 16分
PLASTIC TEAR 1995 年 16mm モノクロ  サイレント 5分
●太田曜 作品集 その1 40分
DISTORTED "TELE" VISION カラー サウンド 11分 1997年
DISTORTED MOVI SION カラー サウンド 8分 1998年
INCORRECT CONTINUITY カラー サウンド 9分 1999年
INCORRECT INTERMITTENCE カラー サウンド 6分 2000年
SPEED TRAP カラー サウンド 6分 2004年
■17時 〜 17時30分 作家によるトーク
■17時30分から17時45分 休憩
■プログラム B 18時00分 〜 20時30分 
●!!16(exclamation-16)プログラム   40分
プログラムAの!!16と同じ作品。
●宮崎淳 作品集 その2 40分
BORDER LAND 1999年 16mm カラー サウンド 15分
FLIP LIGHT CRUISER 1998 年 16mm カラー サウンド 11分
RAPID FIRE 1996年 16mm カラー サイレント 11分
●太田曜 作品集 その2 40分
ANTONYM of CONCORD(E) カラー サウンド 9分 2005年
PILGR IMAGE of TIME カラー サウンド 13分 2008年
SURF/LENGHT カラー サウンド 8分 2010年
The Militia Company of Captain Frans Banning Cocq(フランス・バニンク・コック隊長の市警団)カラー サウンド4分 2015年
BLANK SPACE パートカラー 光学サウンド+別出し 5分 2016年
Le Mur モノクロ 光学サウンド+別出し 7分 2017年
■20時30分 〜 21時00分 作家によるトーク
関連/参考URL
add: 2018-03-27 / mod: 2018-04-21
映画 5/11(金) ユーゴスラビア実験映画1960-70年代:ベオグラードのシネマクラブたち
映プログラム Program
12作品 88分
壁 コカン・ラコニャツ/16ミリ/10分/1961
煙と水 ドラゴスラヴ・ラージッチ/16ミリ/10分/1962
大鴉 ニコラ・ジューリッチ/16ミリ/7分/1973
あなたから私へ ミルコ・アヴラモヴィッチ+ミオドラグ・タラナ/8ミリ/3分/1972
物質と死についてのトリプティク ジヴォイン・パヴロヴィッチ/16ミリ/8分/1960
犬 ミラン・イェーリッチ/16ミリ/7分/1967
母音 ニコラ・ジューリッチ/16ミリ/8分/1973
エクスタシー ペタル・ドシテイ・アランジェーロヴィッチ/16ミリ/5分/1963
直線 トム・ゴトヴァッツ/16ミリ/7分/1964
テレビは私の庭で座る時に向かう映画館だ ボヤン・ヨヴァノヴィッチ/8ミリ/5分/1974
紫の距離にある手 サヴァ・トリフコヴィッチ/16ミリ/10分/1962
家 ラドスラヴ・ヴラーディチ/16ミリ/8分/1977
add: 2018-04-25 / mod: 2018-04-25
展覧会 5/12(土)
→5/13(日)
『短編セレクション ― 気ままなオブジェたち』
関東【メゾンエルメス ル・ステュディオ】
1.『午前の幽霊』 Ghosts Before Breakfast
1928年/ドイツ/6分/モノクロ
監督:ハンス・リヒター
2.『事の次第』 The Way Things Go
1987年/スイス/30分/カラー
監督:ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイス
3.『ザ・ファースト・ラスト・ソング』 The First Last Song
4.『グッド・ラック・ミスターチャンス』 Good Luck Mr. Chance
2002年/フランス/4分10秒/カラー
2004年/フランス/3分46秒/カラー
監督:ル・ジャンティ・ギャルソン
5.『燃えよプチ・ドラゴン』 Le Petit Dragon
2009年/フランス=スイス/9分/カラー
監督:ブリュノ・コレ
関連/参考URL
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
映画 5/19(土)
→5/20(日)
『短編セレクション ― 気ままなオブジェたち』
関東【メゾンエルメス ル・ステュディオ】
1.『午前の幽霊』 Ghosts Before Breakfast
1928年/ドイツ/6分/モノクロ
監督:ハンス・リヒター
2.『事の次第』 The Way Things Go
1987年/スイス/30分/カラー
監督:ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイス
3.『ザ・ファースト・ラスト・ソング』 The First Last Song
4.『グッド・ラック・ミスターチャンス』 Good Luck Mr. Chance
2002年/フランス/4分10秒/カラー
2004年/フランス/3分46秒/カラー
監督:ル・ジャンティ・ギャルソン
5.『燃えよプチ・ドラゴン』 Le Petit Dragon
2009年/フランス=スイス/9分/カラー
監督:ブリュノ・コレ
関連/参考URL
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
映画 5/19(土) 「戦後美術の現在形 池田龍雄展−楕円幻想」関連映画上映会
start 14:00 / close 17:00
上映作品
・『薔薇の葬列』(松本俊夫監督、1969年、107分、配給:ダゲレオ出版)
・『The Painter』(孝壽聰監督・制作、ピエール・ブシュー共同制作、2014年、43分)
関連/参考URL
add: 2018-03-21 / mod: 2018-03-21
映画 5/26(土)
→5/27(日)
『短編セレクション ― 気ままなオブジェたち』
関東【メゾンエルメス ル・ステュディオ】
1.『午前の幽霊』 Ghosts Before Breakfast
1928年/ドイツ/6分/モノクロ
監督:ハンス・リヒター
2.『事の次第』 The Way Things Go
1987年/スイス/30分/カラー
監督:ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイス
3.『ザ・ファースト・ラスト・ソング』 The First Last Song
4.『グッド・ラック・ミスターチャンス』 Good Luck Mr. Chance
2002年/フランス/4分10秒/カラー
2004年/フランス/3分46秒/カラー
監督:ル・ジャンティ・ギャルソン
5.『燃えよプチ・ドラゴン』 Le Petit Dragon
2009年/フランス=スイス/9分/カラー
監督:ブリュノ・コレ
関連/参考URL
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
映画 5/28(月)
→6/15(金)
1968- 映画特集とシンポジウム
関東【ゲーテ・インスティトゥート】
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
展覧会 5/28(月)
→6/3(日)
1968 - 都市への介入
関東【ゲーテ・インスティトゥート ホワイエ】
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
2018年06月
映画 6/1(金) イメージズ・フェスティバル・ツアー・プログラム2018 1006
add: 2018-04-25 / mod: 2018-04-25
映画 6/2(土)
→6/7(木)
寺山修司没後35年記念特集 映画監督◎寺山修司2018
関東【ユーロライブ】
関連/参考URL
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
展覧会 6/10(日)
→6/17(日)
1968 - 都市への介入
関東【ゲーテ・インスティトゥート ホワイエ】
add: 2018-04-21 / mod: 2018-04-21
2018年08月
映画 8/4(土)
→8/12(日)
イメージフォーラム・フェスティバル2018
関東【スパイラルホール、シアター・イメージフォーラム】
add: 2018-04-08 / mod: 2018-04-08

→前の20件 次の20件→

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ