bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: jikken_eiga

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

現在開催中

映画 5/25(土)
→5/26(日)
相原信洋映像個展 -前編-
近畿【Lumen gallery】
映画 5/23(木)
→5/26(日)
ラ・カメラ シネマ フォー アイズ
関東【ラ・カメラ】
展覧会 5/11(土)
→6/13(木)
DEAR JONAS MEKAS 〜僕たちのすきなジョナス・メカス〜
関東【アワ フェイバリット ショップ】
映画 5/18(土)
→6/14(金)
ロスト ロスト ロスト ジョナス・メカス追悼上映
展覧会 4/12(金)
→6/15(土)
今井祝雄 − 行為する映像
近畿【ARTCOURT Gallery】
展覧会 4/20(土)
→6/16(日)
石田尚志展「弧上の光」
東北【国際芸術センター青森】
open 10:00 / close 18:00
展覧会 3/23(土)
→6/26(水)
ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ
関東【DIC川村記念美術館】

今後

2019年05月
映画 5/25(土)
→5/26(日)
相原信洋映像個展 -前編-
近畿【Lumen gallery】
Aプログラム
ストップ 3min(1969)
サクラ 2min(1970)
風景の死滅 15min(1971)
山かがし 5min(1972)
おしろい羽根 8min(1972)
みつばちの季節は去って 8min(1972)
初春狐色 11min(1973)
赤いギヤマン 6min(1973)
逢仙花 12min(1973)
うるし 9min(1973)
短距離ランナー 6min(1973)
Bプログラム
妄動 3min(1974)
新禿山の一夜 6min(1975)
ストーン No.1 5min(1975)16mmNew Print
ストーン 8min(1975)16mmNew Print
雲の糸 6min(1976)
ライト 11min(1976)film installation
カルマ 3min(1977)
光 3min(1978)
アンダー・ザ・サン 11min(1979)
水輪 カルマ2 4min(1980)
青マッチ 3min(1980)
風蝕 3min(1980)
Burnin’ 5min(1980)
シェルター 7min(1980)
関連/参考URL
add: 2019-05-01 / mod: 2019-05-01
映画 5/25(土) 80年代個人映画の記憶
関東【とびうおkitchen】
上映作品(全て8mm作品)
Aプロ:【浜松個人映画の80年代】
    『夏が過ぎれば』40分 稲垣宏行
    『双子座(Gemini)』10分 稲垣宏行
    『蝉ヌード』1987年 20分 袴田浩之
    『Bye-Byeメール』1986年 4分 上原昌子
Bプロ:【80年代の後の風景】
    『がむぜ4』(オムニバス)1990年 17分 
     山崎幹夫、酒井知彦、石井秀人、小口詩子、鈴木章浩
    『風わたり』1991年 30分 石井秀人
Cプロ:【日常と奇跡】
    『デッド・エンドレス』1983年 12分 竹平時夫
    『過去形という魚』1985年 54分 鈴木章浩
*上映終了後、18:00 過ぎより出品作家を交えての交流会「とびうおキッチンさよなら会」を開催します。21:30位までダラダラと交流しましょう。詳細は追ってお知らせします。
関連/参考URL
add: 2019-05-07 / mod: 2019-05-07
映画 5/28(火) ヴォワイアン・シネマテークの痕跡〜個人映画のパースペクティブ80-90’s
近畿【同志社大学 寒梅館クローバーホール】
open 18:00 / start 18:30
上映作品
〈ヴォワイアン・シネマテーク セレクション〉*全て8mm
小池照男『昆虫』
平田正孝『橋』
山元るりこ『キマイラ』
櫻井篤史『VOYANT』
西岡雪菜『ON A DUNE』
柳瀬昇『ALGE&DEBARA』
青井克己『TO』
吉本陽一『視考癖』
向平真『W』
西村美須寿『黄泉の真珠』
*上映後、ゲストによるトーク・セッションあり
ゲスト:平田正孝、柳瀬昇、櫻井篤史(元ヴォワイアン・メンバー)、田中晋平(司会・進行/神戸映画保存ネットワーク客員研究員)
関連/参考URL
add: 2019-04-19 / mod: 2019-04-19
2019年06月
イベント 6/1(土)
→6/2(日)
日本映像学会第45回大会「ポスト・ノスタルジー」
東北【山形大学小白川キャンパス 基盤教育棟2号館222教室】
関連/参考URL
add: 2019-05-13 / mod: 2019-05-13
映画 6/1(土)
→6/2(日)
ヴォワイアン・シネマテークの痕跡 個人映画のパースペクティヴ ’80〜’90
近畿【Lumen gallery】
上映スケジュール
6月1日(土)
16:45〜 イメージ・ガレリオ プログラム《札幌》
18:00〜 VIEW参加作家プログラム《東京・浜松・神戸》
6月2日(日)
15:00〜 ヴォワイアン・シネマテーク プログラムB《京阪神》
17:00〜 フィルム・メーカーズ・フィールド プログラム《福岡》
上映プログラム
イメージ・ガレリオ プログラム(札幌)約80分 6月1日(土)16:15〜
札幌の個人映画は、70年代の実験映画傾向が80年代に入りびあフェスなどの影響もあり、物語性を帯びた作品や中編作品も混合し、独特の札幌スタイルが生まれていった。当時イメージ・ガレリオを運営した中島洋が、その時代を俯瞰する7作品をセレクト。
上映作品
山崎幹夫『TBXノイズ編』8mm 7分 1982年
吉雄孝紀『ことに』 8mm 14分 1986年
早川 渉『MM'』8mm 12分 1990年
山田勇男『わが解体』Data(オリジナル 8mm) 15分 1986年
中島 洋『HANDS WINDOW』Data 7分 1988年
中島洋&ひろみ『ベルリン サッポロ』Data 15分 1991年
麻生栄一『箱』Data(オリジナル 16mm) 8分 1987年
VIEW参加作家プログラム(東京・浜松・神戸)約110分 6月1日(土)18:00〜
映像ネットワークVIEWには、全国から多くの映像作家個人やシネマテーク団体が参画した。このブログラムでは、関東・東海エリアを中心に、VIEWの運営を担った当時のスタッフ作家・関連作家計12名を、VIEW東京のメンバーだった、水由がキュレーション。多彩な個人映像作品の軌跡をラインナップした。
上映作品
相内啓司『MARIA MARIA MARIA -the announciation』10分 1992年 VTR
佐々木健『悪魔の果実』 12分 2003年 VTR
袴田浩之『冷たい汗』13分 1995年 VTR
加藤 到『SPARKLING』10分 1991年 16mm
太田 曜『ENTOMOLOGIST』8分 1995年 16mm
能登 勝『無題8』 7分 1988年 16mm
森下明彦『x』10分 1988年 16mm
水由 章『或る・情景都市河川』6分 1993年 16mm
稲垣宏行『海星』18分 1988年 8mm
前田敏行『Ici où est-on?』5分 1992年 8mm
片山 薫『子どものアリエッタ』3分 1998/2008年 8mm
関根博之『大久保の廃墟』12分 1989年 8mm
ヴォワイアン・シネマテーク プログラムB(京阪神)約95分 6月2日(日)15:00〜
ヴォワイアンは、京都・大阪・神戸を中心に1983年から1996年までの13年間にわたり活動した個人映画専門のシネマテークである。ブログラムBは、ここに結集した当時のメンバーの作品約150作品のうち、VIEW参加時期(1988~1993)に近い10作家10作品を、作家の自選によって紹介する。
上映作品
西村美須寿『黄泉の真珠』5分 1988年
山元るりこ『ヨルノオスクニ』4分 1988年
青井克己 『MINERAL』13分 1988年
向平 真 『K』10分 1989年
西岡雪菜 『in embriyo』5分 1989年
山元るりこ『キマイラ』4分 1990年
柳瀬 昇 『花が咲いたら』6分 1990年
吉本陽一 『ROOM』15分 1990年
櫻井篤史 『天使突抜け』10分 1990年
小池照男 『生態系9〜流沙蝕』13分 1993年
平田正孝 『橋』3分 2007年
平田正孝 『" あの鉄橋を渡ればいける筈だったのにそれは幻でしかなかった"』3分 2013年
フィルム・メーカーズ・フィールド プログラム(福岡)約95分 6月2日(日)17:00〜
3分間8ミリフィルムの公募展(パーソナルフォーカス)(以下PF)はネ ットワーク活動の先駆けであった。VIEW参加への契機となり、今なおサヴァイヴァルを画策しているのだから、その役割はとても大きい。このブログラムは、PF出品作品を軸に、宮田靖子がセレクトした8ミリフィルムの作品集。FMF40年の活動を概観する。
上映作品
◎パーソナルフォーカス アンソロジー(すべて8mm 3分)
『ドキドキパーソナルフォーカス 』森田淳壱 1982年
『FACE』 伊藤高志 1983年
『AEstesiometre』森下明彦 1983年
『B´ 』かわなかのぶひろ 1984年
『虚構の影』板山信一 1984年
『Delay Exposure』松本俊夫 1984年
『SNOW ROOM』 中島 洋 1985年
◎パーソナルフォーカス 出品作品(すべて8mm 3分)
『鬼径拍子』香月泰臣 2000年
『断簡零墨』堀内孝寿 2001年
『色粒最中』戸屋幸子 2003年
『まる さんかく しかく』 中原千代子 2007年
『MARU』山本宰 2007年
◎黒岩&川口
『stair 』黒岩俊哉 8mm 7分 1988年
『Air』 川口 肇 8mm 6分 1992年 
◎櫻井篤史&福間良夫(すべて8mm 3分)
『福間さんへ。』1993年
『桜井へ 』 1994年
『櫻井の引越 』1998年
『福間さんの引越 』2007年
『芳一夜話 』2010年
◎福間良夫&宮田靖子
『帰巣譚』福間良夫 8mm 12分 1987or1988年
『月日譚』宮田靖子 8mm 17分 2007〜2010年
関連/参考URL
add: 2019-05-15 / mod: 2019-05-24
映画 6/4(火) 未踏の私〜NYアンダーグラウンド/マヤ・デレン、ジョナス・メカスを巡って
関東【寒梅館クローバーホール】
18:00 開場
18:30 上映
『陸地にて』『幸せな人生からの拾遺集』*日本語字幕なし/当日解説書配布
◎上映後、トークあり
ゲスト:川瀬慈 氏(映像人類学、アフリカ研究)
聞き手:田村尚子 氏(写真家、ヴュッター公園主宰)
20:30 終了予定
関連/参考URL
add: 2019-05-16 / mod: 2019-05-16
ライブ 6/11(火) 大野松雄 音の世界 vol.2 with トニー・コンラッド
近畿【寒梅館クローバーホール】
open 18:00 / start 18:30
18:00 開場
18:30 上映『トニー・コンラッド:完全なる今』
20:15 『フリッカー』with 大野松雄
20:45 終了予定
関連/参考URL
add: 2019-05-15 / mod: 2019-05-15
映画 6/19(水)
→6/23(日)
特別企画 シネラ映像祭 イメージフォーラム・フェスティバル2018 イメージフォーラム・フェスティバル2018コンペティション入選作の上映
九州【福岡市総合図書館映像ホール シネラ】
6月19日(水)11:00, 6月22日(土)11:00
プログラムA(97分)
風にのるはなし  
2018年/デジタル/9分/吉開奈央
東京逍遥  
2018年/デジタル/5分/古川タク
かえりみち
2018年/デジタル/3分/木山瑞嬉
Compliance Level 0
2018年/デジタル/23分/韓成南
イメージフォーラム・フェスティバル2018優秀賞
無念/Morning
2017年/デジタル/26分/香港/ゾン・ヨッヘイ
#cloud 
2018年/デジタル/13分/韓国/ペク・ジョングワン
あかばし落ちた 
2018年/デジタル/8分/森永大貴
山川景子は振り向かない 
2017年/デジタル/10分/黒坂圭太
6月20日(木)11:00, 6月21日(金)14:00
プログラムB (97分)
Highview 
2017年/デジタル/19分/香港=アメリカ=イギリス/サンモン・リュー
愛讃讃 
2018年/デジタル/8分/池添俊
イメージフォーラム・フェスティバル2018優秀賞
何処かへ。 
2018年/デジタル/7分/高橋良太
ケアンの首達 
2018年/デジタル/7分/副島しのぶ
註釈する女 
2018年/デジタル/15分/台湾/イン・ウェイミン
Railment 
2017年/デジタル/10分/林俊作
DREAMLAND 
2017年/デジタル/5分/水江未来
土の人 2017 劇場版 2017年/デジタル/26分/山城知佳子
6月21日(金)11:00, 6月23日(日)11:00
プログラムC (95分)
ヒトコト劇場 
2018年/デジタル/37分/桜井順/古川タク
イメージフォーラム・フェスティバル2018寺山修司賞
debris 
2018年/デジタル/11分/大島慶太郎
With Friction, As Friction 
2018年/デジタル/15分/山田沙奈恵
AEON 2017年/デジタル/4分/宮嶋龍太郎
瘴気、植物、外銷画 
2017年/デジタル/28分/中国=香港/ワン・ボー パン・ルー
イメージフォーラム・フェスティバル2018優秀賞
6月19日(水)14:00, 6月23日(日)14:00
プログラムD 
スローモーション、ストップモーション  
2018年/デジタル/153分/栗原みえ
イメージフォーラム・フェスティバル2018大賞
6月20日(木)14:00, 6月22日(土)14:00
プログラムE
長江の眺め 
2017年/デジタル/156分/中国/シュー・シン
関連/参考URL
add: 2019-05-01 / mod: 2019-05-01
映画 6/19(水) 映画の教室 2019 PR映画にみる映画作家たち 新理研映画:松本俊夫|青年プロダクション:勅使河原宏|英映画社:松川八洲雄 (計 74分)
関東【国立映画アーカイブ】
start 19:20
銀輪[デジタル復元版・三色分解アナログ合成版](12分・35mm・カラー)1956(新理研映画)
(企)日本自転車工業会(監)松本俊夫、矢部正男、樋口源一郎
ドラムと少年(31分・35mm・カラー)1959(青年プロダクション)
(企)日本楽器製造株式会社(監)シネマ59(勅使河原宏、羽仁進、川頭義郎)
民俗芸能の心 ふるさとからくり風土記 八女福島の燈籠人形(31分・16mm・カラー)1987(英映画社)
(企)財団法人ポーラ伝統文化振興財団(監)松川八洲雄
関連/参考URL
add: 2019-04-05 / mod: 2019-04-05
映画 6/30(日)
→7/3(水)
アピチャッポン・ウィーラセタクン『フィーバー・ルーム』(「響きあうアジア2019」)
東京【東京芸術劇場
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12
2019年09月
映画 9/14(土)
→9/23(月)
イメージフォーラム・フェスティバル2019
関東【シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール】
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12
2019年11月
映画 11/8(金)
→11/10(日)
イメージフォーラム・フェスティバル2019
東海【愛知芸術文化センター(予定)】
関連/参考URL
add: 2019-02-12 / mod: 2019-02-12
↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ