bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: jikken_eiga

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

現在開催中

展覧会 2/15(土)
→6/28(日)
石田尚志展
沖縄【沖縄県立美術館・博物館】

今後

2020年04月
イベント 4/2(木)
→5/2(土)
ジョナス・メカス特集 故郷はどこに──詩、日記、映画を読む
関東【Books and Modern】
ブックスアンドモダンでは、4月「ジョナス・メカス特集 故郷はどこに──詩、日記、映画を読む」と題してメカス関連本、リトアニア、バルト三国に関する本を特集し、併せて映画2作品を上映します。
3月中旬よりブックスペースにてメカス関連本を取り揃えております。いずれか1冊ご購入いただきますと、映画は無料でご覧になれます(4月25日(土)上映+トークイベント「メカス1991年夏」(小口詩子作品)のみ店頭にて要予約)。
本を読んでいる途中も、読了後も、何度でも映画をご覧いただけるように会期を長く、上映回数も多くしています。
また4月25日(土)の「メカス1991年夏」上映後は『ジョナス・メカス ノート、対話、映画』の翻訳者の木下哲夫さんにお話しいただきます。作家をより深く知る機会になることでしょう。
ぜひ、本を読んで、映画をご覧ください。
■上映日時
[紫色]「Outtakes from the Life of a Happy Man(幸せな人生からの拾遺集)」(2012年 68分)
会期中の(木)(金)(土) 1回目15:30−16:40  2回目17:00−18:10 (※25日(土)は除く)
■上映+トークイベント 先着10名 要予約
[赤]「メカス1991年夏 ニューヨーク・帯広・山形・新宿・リトアニア」(小口詩子作品 1994年 92分)「メカスさんの思い出」by 木下哲夫(翻訳家) 4月25日(土) 上映+トーク 17:00−19:00
[水色] 定休日
■参加チケット
特集関連書籍いずれか1冊ご購入の領収書がチケットになります。会期中何度でもご覧になれます。
関連/参考URL
add: 2020-03-15 / mod: 2020-03-15
イベント 4/2(木)
→5/2(土)
ジョナス・メカス特集 故郷はどこに──詩、日記、映画を読む
関東【Books and Modern】
ブックスアンドモダンでは、4月「ジョナス・メカス特集 故郷はどこに──詩、日記、映画を読む」と題してメカス関連本、リトアニア、バルト三国に関する本を特集し、併せて映画2作品を上映します。
3月中旬よりブックスペースにてメカス関連本を取り揃えております。いずれか1冊ご購入いただきますと、映画は無料でご覧になれます(4月25日(土)上映+トークイベント「メカス1991年夏」(小口詩子作品)のみ店頭にて要予約)。
本を読んでいる途中も、読了後も、何度でも映画をご覧いただけるように会期を長く、上映回数も多くしています。
また4月25日(土)の「メカス1991年夏」上映後は『ジョナス・メカス ノート、対話、映画』の翻訳者の木下哲夫さんにお話しいただきます。作家をより深く知る機会になることでしょう。
ぜひ、本を読んで、映画をご覧ください。
■上映日時
[紫色]「Outtakes from the Life of a Happy Man(幸せな人生からの拾遺集)」(2012年 68分)
会期中の(木)(金)(土) 1回目15:30−16:40  2回目17:00−18:10 (※25日(土)は除く)
■上映+トークイベント 先着10名 要予約
[赤]「メカス1991年夏 ニューヨーク・帯広・山形・新宿・リトアニア」(小口詩子作品 1994年 92分)「メカスさんの思い出」by 木下哲夫(翻訳家) 4月25日(土) 上映+トーク 17:00−19:00
[水色] 定休日
■参加チケット
特集関連書籍いずれか1冊ご購入の領収書がチケットになります。会期中何度でもご覧になれます。
関連/参考URL
add: 2020-03-16 / mod: 2020-03-16
展覧会 4/4(土)
→5/17(日)
New Photographic Objects 写真と映像の物質性
出品作家
迫鉄平/滝沢広/Nerhol/牧野貴/横田大輔 (五十音順)
■牧野貴 スクリーニング&トーク
映像上映+ライブと作家によるアフタートークです。 [日時] 4/12(日)14:00~17:00(開場は 30 分前) [場所] 2 階講堂
[定員] 70 名(当日先着順)
[料金] 無料
■牧野貴 ワークショップ 「宇宙の構造 コラージュ制作とフィルム制作を通じて」
自分自身と世界の関係を理解し、想像力や表現力を拡張していくための方法とアイデアを獲得するためのワークショ ップ。映像制作の専門知識の有無は問いませんが、映像表現・音楽表現に関心があり、表現をしたいと考えている人 に向けたプログラムです。
詳細および申込方法は当館ホームページをご覧ください。
1 音のスケッチ・コラージュ
[日時] 4/18(土)13:00~17:00 [定員] 15名
[料金] 無料
2 16mm フィルムによる光と音の制作
[日時] 4/19(日)13:00~17:00 [定員] 15名
[料金] 無料
関連/参考URL
add: 2020-03-11 / mod: 2020-03-11
映画 4/26(日) ガイ・マディン、エヴァン・ジョンソン、ガレン・ジョンソン『the Green Fog』上映+アフタートーク
関東【ユーロライブ】
open 19:15 / start 19:30 / close 21:30
ゲスト:中原昌也 (作家/ミュージシャン)
    結城秀勇 (映画批評家)
ticket:1500円均一
関連/参考URL
add: 2020-03-06 / mod: 2020-03-06
映画 4/27(月)
→4/29(水)
伊藤高志 マルチプロジェクション舞台作品「三人の女」(九州産業大学60周年記念「さよならからの遭遇」)
九州【九州産業大学 体育館1階 格技室】
4.27(月) 第1回-17:00/第2回-19:00
4.28(火) 第1回-13:00/第2回-15:00/第3回-17:00/第4回-19:00+アフタートーク(金子遊)
4.29(水) 第1回-13:00/第2回-15:00/第3回-17:00+アフタートーク(荒木優光)/第4回19:30
関連/参考URL
add: 2020-03-06 / mod: 2020-03-06
2020年??月
映画 ??/?? 第19回中之島映像劇場「野田真吉の暁」
第19回中之島映像劇場「野田真吉の暁」
ドキュメンタリー映画作家であり、詩人でもある野田真吉(1916-1993)による映像作品の回顧上映を実施いたします。
3月14日(土)
11:00〜 Aプログラム: «農村住宅改善»(1941年) 、 «忘れられた土地 ―生活の記録シリーズ?―»(1958年)、 «鋳物の技術 ―キュポラ熔解―»(1954年)、 «マリン・スノー ―石油の起源―»(1960年)
13:45〜 Bプログラム: «まだ見ぬ街»(1963年)、«ふたりの長距離ランナーの孤独»(1966年) 、«くずれる沼 あるいは 画家・山下菊二»(1977年) ※上映作品追加予定
3月15日(日)
12:30〜 Cプログラム: «冬の夜の神々の宴 ―遠山の霜月祭―»(1970年)、«ゆきははなである ―新野の雪まつり―»(1980年)、«生者と死者のかよい路 ―新野の盆おどり・神送りの行事―»(1991年)
※参加無料・全席自由・先着130名・各プログラム入れ替え制
※各日10:00から当日の各プログラムの整理券を配布(1名様につき1枚)
関連/参考URL
add: 2020-02-11 / mod: 2020-02-27
↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ