bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: 古典らぶー

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

現在開催中

展覧会 6/16(金)
→7/19(水)
「ポスターから見る文楽」展
近畿【大阪市立中央図書館〈1階エントランスホールギャラリー〉】
展覧会 6/9(金)
→9/10(日)
常設展示「文楽入門」
大阪【国立文楽劇場〈資料展示室〉】

今後

2017年06月
ステージ 6/24(土)
→6/25(日)
文楽若手会
大阪【国立文楽劇場
start 13:00
【料金】
2,100円 (学生 1,400円)
【演目】
寿柱立万歳 
菅原伝授手習鑑
 車曳の段/寺入りの段/寺子屋の段
関連/参考URL
add: 2017-04-07 / mod: 2017-04-07
TV 6/25(日) 古典芸能への招待 六代豊竹呂太夫襲名披露 文楽「菅原伝授手習鑑」
日本【NHK〈Eテレ〉】
start 21:00 / end 23:00
「菅原伝授手習鑑」文楽三大名作のひとつとされ、
“せまじきものは宮仕え”という言葉でも有名。
襲名披露演目の『寺子屋の段』は中でも屈指の名場面で、
襲名口上の模様や、これまでの歩みをあわせて紹介。
【出演】浄瑠璃・豊竹咲大夫、豊竹呂太夫、豊竹呂勢太夫、
三味線・鶴澤清治、鶴澤清介、鶴澤燕三、人形・吉田和生、
桐竹勘十郎、吉田玉男ほか。
副音声解説:高木秀樹。
ご案内:吉田真人アナ(平成29年4月国立文楽劇場収録)
関連/参考URL
add: 2017-06-21 / mod: 2017-06-21
2017年07月
ステージ 7/1(土) 文楽 in Hyogo 「一谷嫩軍記」 熊谷陣屋の段
兵庫【兵庫県立芸術文化センター〈阪急 中ホール〉】
open 13:30 / start 14:00
【料金】
全席指定 3,500
【プログラム】
第1部 トーク「兵庫・神戸が舞台となった古典劇」
加藤隆久(生田神社名誉宮司、神戸女子大学名誉教授)
聞き手:河内厚郎(兵庫県立芸術文化センター特別参与)
第2部 文楽「一谷嫩軍記」
熊谷陣屋の段
太夫:竹本千歳太夫
三味線:豊澤富助
人形:吉田和生、吉田玉男 ほか人形浄瑠璃文楽座技芸員
関連/参考URL
add: 2017-04-07 / mod: 2017-04-07
イベント 7/5(水) 古似士の会〜生喬!幸助!落語と文楽一本勝負〜
近畿【天満天神繁昌亭】
open 18:30 / start 19:00
【料金】
前売2,500円 当日3,000円
【内容】
落語 笑福亭生喬「堀川」
対談「二人のコニシ!」
文楽紙芝居「新版歌祭文〜野崎村の段〜」
文楽×落語のコラボレーション「蔵丁稚」
関連/参考URL
add: 2017-05-17 / mod: 2017-05-17
ステージ 7/8(土) 三回忌追善 九世 竹本源太夫を偲ぶ会
大阪【国立文楽劇場
open 14:30 / start 15:00
【料金】
A席7000円
B席6000円(最後列より2列)
【演目】
・対談 源太夫を偲んで
・素浄瑠璃
鬼一法眼三略巻
 菊畑の段
 五条橋
【出演者】
竹本津駒太夫
竹本千歳太夫
豊竹呂勢太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤清志郎
鶴澤清馗
関連/参考URL
add: 2017-04-12 / mod: 2017-04-12
ステージ 7/22(土)
→8/8(火)
夏休み文楽特別公演
大阪【国立文楽劇場
【料金】
4,700円
学生 2,400円・子供(18歳以下 1,900円)
【第1部】親子劇場 午前11時開演
金太郎の大ぐも退治
赤い陣羽織
【第2部】名作劇場 午後2時開演
源平布引滝
 義賢館の段/矢橋の段/竹生島遊覧の段/九郎助住家の段
【第3部】サマーレイトショー 午後6時30分開演
夏祭浪花鑑
 住吉鳥居前の段/釣船三婦内の段/長町裏の段
関連/参考URL
add: 2017-04-07 / mod: 2017-04-07
2017年08月
映画 8/10(木) 公演記録鑑賞会
大阪【国立文楽劇場〈小ホール〉】
start 14:00
【料金】
無料(先着159名)
【内容】
玄奘三蔵の経取 孫悟空の仙術 五天竺
(昭和60年9月 国立文楽劇場 カラー)
 地獄の段、径山寺の段
関連/参考URL
add: 2017-03-19 / mod: 2017-03-19
イベント 8/23(水)
→8/25(金)
上方文化講座2017『祇園祭礼信仰記』
近畿【大阪市立大学〈学術情報総合センター 10階大会議室〉】
start 9:30 / close 16:00
「上方文化講座」は、2004年度から新たに開設された
授業科目で、大阪の地に歴史的に育まれた文化、
とりわけ伝統芸能「文楽」に光を当て、学問的体系の
下に学ぼうとするものです。
講師として文楽界の第一線で活躍する技芸員を招き、
本学教員との共同作業により授業を組み立てていきます。
今年度は『祇園祭礼信仰記』を題材に、その普遍的な
魅力を多角的に分析します。
【受講料】
3,000円
【講師】
竹本津駒太夫(太夫)
鶴澤清介(三味線)
桐竹勘十郎
ほか
関連/参考URL
add: 2017-04-24 / mod: 2017-04-24
2017年09月
映画 9/8(金) 公演記録鑑賞会
大阪【国立文楽劇場〈小ホール〉】
start 14:00
【料金】
無料(先着159名)
【内容】
ひらかな盛衰記
(昭和63年11月 国立文楽劇場 カラー)
 四段目 辻法印の段〜奥座敷の段
関連/参考URL
add: 2017-03-19 / mod: 2017-03-19

最近のリリース

→最近のリリースをもっと見る

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ