bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: 文楽ファンのカレンダー

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2015年03月
TV 3/27(金) にっぽんの芸能「吉田玉男襲名によせて」
日本【NHK〈Eテレ〉】
start 12:00 / end 12:58
*再放送
人形浄瑠璃文楽の歴史に名を残す人形遣い・吉田玉男。
深い解釈と圧倒的な技術で古典に新しい息吹を吹き込み
続けた。今春”二代目玉男”を襲名する吉田玉女に、
一番弟子だからこそ知る師の芸への思いを聞き、
由縁の品や映像を交えて名人の素顔をご紹介する。
演目は「ひらかな盛衰記 逆櫓の段」ほかをご覧頂く。
ゲストは大阪樟蔭女子大学教授の森西真弓。
「ナンノの着物ことはじめ」コーナーでは拡大版。
木村孝が京友禅のふるさとを訪ねる。
関連/参考URL
add: 2015-03-14 / mod: 2015-03-14
イベント 3/28(土) 語りの地平−ヒストリィ&ストーリィ in Nishinomiya
兵庫【兵庫県立芸術文化センター〈神戸女学院小ホール〉】
open 13:30 / start 14:00
【料金】
全席指定 3,000
【第1部】
・トーク 本岡典子 × 河内厚郎
・朗読 「流転の子 最後の皇女・愛新覚羅こせい」
本岡典子
・語り 「西宮ものがたり」 豊竹英大夫
【第2部】
・現代・義太夫節 「パトリック世紀」「緑の劇場」
(建畠晢・作) 豊竹英大夫、竹澤團吾
・講談 「真田丸の戦い」 旭堂南陵
関連/参考URL
add: 2014-12-16 / mod: 2014-12-16
イベント 3/30(月) 文化の伝承「花と芸能」
近畿【山本能楽堂】
start 11:00
【料金】
入場料:3000円
【内容】
いけばな:嵯峨御流華道総司所 事務長 辻井ミカ先生
文楽「艶姿女舞衣」よりお園のさわり 11:10〜開始  
大夫:豊竹咲甫大夫 三味線:竹澤宗助 人形:吉田幸助
関連/参考URL
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26
イベント 3/30(月) 「“上方”の伝統芸能 歌舞伎と文楽の楽しみ方とその味わい」文楽を楽しむ講座と実演
近畿【あべのハルカス スペース9】
start 13:00
文楽は、“太夫”“三味線”“人形”の「三業」が
一体となった総合芸術です。
今回は、文楽の魅力や人形の仕組み、遣い方など、
人形の体験コーナーも交えながら、初心者にも
わかりやすく解説します。
【料金】
1回受講料 3,780円
【講師】
吉田 一輔(文楽人形遣い) ほか
関連/参考URL
add: 2014-12-12 / mod: 2014-12-12
ラジオ 3/31(火) 高岡美樹のべっぴんラジオ〔吉田玉女
近畿【ラジオ大阪】
start 15:00 / end 17:40
出演/ゲスト: 吉田玉女
吉田玉女は午後3:20頃(予定)に出演します。
二代目吉田玉男襲名に際して、入門時の思い出や
今後の抱負、4月文楽公演についてお話しする予定です。
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26
2015年04月
書籍 4/1(水) 『文楽への誘い / 二代目吉田玉男, 青木信二
Amazon二代目吉田玉男, 青木信二
¥ 1,728
「わしが男やから女とつけるからな」
文楽人形遣いの最高の名人と称された故・初代
吉田玉男師匠に入門したひとりの少年は、
吉田玉女(たまめ)という名前をいただきました。
それから40年以上にわたり師匠の元で修行をし、
薫陶を受けた玉女さんがいよいよ師匠の名前を
二代目として襲名します。
文楽の襲名はどのようなものか? 襲名狂言の
「熊谷陣屋」のみどころは? そしてどのような修行を
経て現在にいたるのか……、二代目吉田玉男さんの
魅力を余すところなく伝えます。
また実力イケメン揃いの二代目玉男一門紹介や、
文楽を支える現代の大坂だんな衆インタビュー、
大坂名店紹介などバラエティに富んだ今までにない
文楽の世界をご紹介します。
関連/参考URL
add: 2015-03-04 / mod: 2015-03-04
ステージ 4/4(土)
→4/26(日)
4月文楽公演
大阪【国立文楽劇場
【時間】
第1部 午前11時  (午後3時25分終演予定)
第2部 午後4時  (午後8時20分終演予定)
【料金】
1等席  一般6,000円 ・ 学生4,200円
2等席  一般・学生とも2,400円
【第1部】
靱猿
吉田玉女改め 二代目吉田玉男 襲名披露 口上
襲名披露狂言 一谷嫩軍記
 熊谷桜の段/熊谷陣屋の段
卅三間堂棟由来
 平太郎住家より木遣り音頭の段
【第2部】
絵本太功記
 夕顔棚の段/尼ヶ崎の段
天網島時雨炬燵
 紙屋内の段
伊達娘恋緋鹿子
 火の見櫓の段
*16日(木)より第1部と第2部の演目を入替
関連/参考URL
add: 2014-12-29 / mod: 2014-12-29
展覧会 4/4(土)
→4/12(日)
渡邉肇「人間浄瑠璃」写真展 弐段目 二代 吉田玉男襲名記念 転女成男
近畿【菓匠館 福寿堂秀信 宗右衛門町店】
open 11:00 / close 19:00
「人間浄瑠璃」をテーマに、“いま”この時代に
文楽に人生を懸ける人間達の姿を撮り続けている
フォトグラファー渡邉 肇
シリーズ弐段目となる今回は、今年芸歴47年の
文楽人形遣い吉田玉女の二代 吉田玉男襲名を
記念し、「転女成男」をテーマにお届けします。
勇壮な立役の人形を遣う吉田玉男の、力強く
緊張感溢れる舞台写真と、普段客席からは
観る事の出来ない舞台裏での表情を捉えた
写真約40点を展示。 
さらには、渡邉 肇が 映像監督 堀部 公嗣と
タッグを組み、最新のCG技術を駆使して制作した
「転女成男」のイメージ動画作品を上映。
独自の視線で、1人の男の生きざまに迫ります
add: 2015-02-28 / mod: 2015-02-28
展覧会 4/4(土)
→5/17(日)
企画展示「初代・二代目吉田玉男」
大阪【国立文楽劇場〈資料展示室〉】
open 10:00 / close 18:00
人形浄瑠璃文楽座人形遣い・吉田玉女の二代目
吉田玉男襲名にちなんで、「吉田玉男展」を開催します。
本展では、初代吉田玉男の映像や写真、遺品を中心に、
初代の芸風を受け継ぐ新・玉男が収集する版画や
錦絵なども展示し、その人となりを紹介します。
また、同時開催の「文楽入門」では文楽の歴史や大夫・
三味線・人形等の基本的内容をご紹介します。
関連/参考URL
add: 2015-03-12 / mod: 2015-03-12
ラジオ 4/7(火) 高岡美樹のべっぴんラジオ〔吉田玉女
近畿【ラジオ大阪】
start 15:00 / end 17:40
出演/ゲスト: 吉田玉女
吉田玉女は午後3:20頃(予定)に出演します。
二代目吉田玉男襲名に際して、入門時の思い出や
今後の抱負、4月文楽公演についてお話しする予定です。
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26
ラジオ 4/8(水) 邦楽のひととき
日本【NHK FM
start 11:20 / end 11:50
「一谷嫩軍記」敦盛出陣の段
 豊竹芳穂大夫 野澤喜一朗
関連/参考URL
add: 2015-03-14 / mod: 2015-03-14
ラジオ 4/9(木) 邦楽のひととき
日本【NHK FM
start 5:20 / end 5:50
*再放送
「一谷嫩軍記」敦盛出陣の段
 豊竹芳穂大夫 野澤喜一朗
関連/参考URL
add: 2015-03-14 / mod: 2015-03-14
イベント 4/19(日) 英大夫さんといく文楽
大阪【国立文楽劇場
【文楽鑑賞】 11時〜15時25分終演予定
【見学ツアー】 15時30分〜16時30分頃 
舞台裏見学と人形床山室見学
【受講料】 8800円(1等チケット代込み)
【申込締切】2015年4月9日(木)
関連/参考URL
add: 2015-03-12 / mod: 2015-03-12
2015年05月
映画 5/7(木) 公演記録鑑賞会
大阪【国立文楽劇場〈小ホール〉】
start 14:00
【料金】
無料
【内容】
ひらかな盛衰記
松右衛門内より逆櫓の段
[昭和45年2月 国立劇場 モノクロ]
竹本津大夫、鶴澤寛治(六代)、桐竹紋十郎、吉田栄三、
吉田玉男(初代)、桐竹勘十郎(二代)、豊松清十郎(四代) 他
関連/参考URL
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26
2015年06月
ステージ 6/5(金)
→6/18(木)
6月文楽鑑賞教室/社会人のための文楽入門
大阪【国立文楽劇場
【時間】
午前の部 午前10時30分(1時15分終演予定)
午後の部 午後2時(4時45分終演予定)
※8日(月)・17日(水)は、午前の部なし
【料金】
一般 3,700円・学生 1,300円
【演目】
牛若丸/弁慶 五条橋
解説 文楽へようこそ
曾根崎心中
 生玉社前の段
 天満屋の段
 天神森の段
*8日(月)・17日(水)は、午後6時30分開演の
「社会人のための文楽入門」で「五条橋」なし
関連/参考URL
add: 2014-11-11 / mod: 2014-11-11
2015年07月
映画 7/2(木) 公演記録鑑賞会
大阪【国立文楽劇場〈小ホール〉】
start 14:00
【料金】
無料
【内容】
心中天網島
北新地河庄の段
[平成9年7月 国立文楽劇場 カラー]
竹本住大夫、野澤錦弥(現 錦糸)、吉田玉男(初代)、
吉田簑助、吉田文雀 他
関連/参考URL
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26
2015年09月
映画 9/5(土) 公演記録鑑賞会
大阪【国立文楽劇場〈小ホール〉】
start 14:00
【料金】
無料
【内容】
源平布引滝
竹生島遊覧の段、九郎助住家の段
[平成2年7月 国立文楽劇場 カラー]
竹本織大夫(現 源大夫)、竹澤團六(現 鶴澤寛治)、
吉田玉男(初代)、吉田玉五郎、吉田作十郎、桐竹紋壽 他
関連/参考URL
add: 2015-03-26 / mod: 2015-03-26

最近のリリース

→最近のリリースをもっと見る

↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ