bloc
ログインしていません: ユーザトップ ユーザ設定データ追加ログインヘルプ

bloc: yoshidadaikiti

メイン - 更新履歴 - 共有一覧 - 過去データ - 現在開催中 - 今後 - 最近のリリース - インフォ

今後

2019年03月
イベント 3/30(土) 私は土からきたものである
関東【古民家スタジオ・イシワタリ】
open 16:00 / start 18:00
『私は土からきたものである』
ー美術・衣裳展示/シタール演奏/ダンス作品ー
ーーーーー
【日時】 3/30(土)
open 16:00
 「私は土からきたものである」美術・衣裳の展示(天内純子)
start 18:00
第1部 インド音楽ライブ
   シタール: ヨシダダイキチ
第2部 「私は土からきたものである」
   ダンス: 野口暁
   音楽: ヨシダダイキチ
   美術: 天内純子
   ヘア・メイク: 湯本トオル
【会場】 古民家スタジオ・イシワタリ
     神奈川県鎌倉市長谷1丁目1−6
【料金】 前売 3,500円/当日4,000円
【予約】 mizutotomoni@gmail.com(天内)
ーーーーー
「私は土からきたものである」という作品は、私の庭の雑草から生まれて、とんとんと飛躍しながら変化して今に至っています。
土から生まれ、四季を経て、また土に還ってゆく。
めぐるいのちのお話。(野口)
add: 2019-02-27 / mod: 2019-02-27
イベント 3/31(日) インド音楽を聴いて、もっと楽しむためのレクチャー&ライブ
関東【hako gallery】
open 13:30 / start 14:00 / close 16:00
インド音楽は難しい、何をやってるのか分からない、、そういうことをよく耳にします。
それは、外国人が日本の雅楽やお能を初めて聴いて楽しむというのが難しいのと同じです。
これまで、インド音楽を紹介する時、学術的な理論や形式など、または悠久の神秘のといった抽象的ものばかりでした。
演奏する側は、当然、長い師弟関係からの伝承、それを何十年もかけて習得、さらに、、、となりますが、
聴き手は、そんな厳しい修練や専門知識などは必要ありません。
このレクチャー&ライブでは、そんな厳しい修練や専門知識は抜きにして、「聴き手がインド音楽を楽しむために知っているといい事」に焦点を当てて、解説、説明して実演していきます。
興味はあるけどインド音楽初体験の方から、より深くインド音楽を知りたい方まで、是非お気軽にお越しください。
ーーーーー
【日時】 3/31(日) 開場 13:30 / 開始 14:00
【会場】 hako gallery
   http://hakogallery.jp/
   東京都渋谷区西原3丁目1-4
【出演】 ヨシダダイキチ (シタール奏者)
   きゅうり (タブラ奏者)
【料金】 予約:2,300円 / 当日:2,800円
【予約】
 Facebookイベントページでの[参加]ボタン
https://www.facebook.com/events/376622919585060/
 または hako gallery へ直接ご連絡か
 sitar.yoshidadaikiti@gmail.com へメールをお送りください
関連/参考URL
add: 2019-03-20 / mod: 2019-03-20
2019年04月
イベント 4/7(日) ラーガとマカームの実演と解説
関東【hako gallery】
open 14:30 / start 15:00 / close 18:00
「ラーガとマカームの実演と解説」
ーーー
西洋音楽の機能的な和音よって作られる音楽に対し、アジア〜アフリカなどの多くの地域の音楽は、微細な音程のメロディによって音楽が作られています。
ーー
そのためピアノのドレミにはない音が、重要な意味をもって積極的にメロディに使われます。
ーー
実際、人間の耳は、かなり細かい音程の差まで聴き分けることができるので、そういった細密な音楽が世界各地で生まれるのは自然なことだと思います。
ーー
反対に、近代〜現代の音楽は、本来、自然に生まれるはずの微細な音程が少なくなった音楽とも言えます。
ーー
多くの場合、演奏者や地域の感覚、伝統的な師弟の口伝などで微細な音程を修得していくため理論的に体系付けることが難しいのですが、インドのラーガ、アラブのマカームは、それぞれに客観的にも解説や理解できるように体系化され、細密な音楽を高度に洗練させることに成功した音楽です。
ーー
確かに、完全に理論に当てはめれない部分もありますので、このイベントでは、単に理論や形式、技術だけの解説にならず、実演をメインに、ラーガとマカームをそれぞれを説明します。
ーー
また、単に、インド音楽、アラブ音楽を知るだけではなく、世界各地に存在する(当然、日本の伝統芸能も)こういった微細な音程を積極的に使う多くの音楽を楽しむための入り口にもなると思います。
ーーーーー
【日時】 4/7(日) open 14:30 / start 15:00 (-18:00)
【会場】 hako gallery
     http://hakogallery.jp/
     東京都渋谷区西原3丁目1-4
     TEL.03-5453-5321
【出演】
 及川景子(アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト)
ヨシダダイキチ (シタール奏者)
【参加費】 3,500円
【予約】
 Facebookイベントページでの[参加]ボタン
 https://www.facebook.com/events/434401773958347/
 または hako gallery へ直接ご連絡か
 sitar.yoshidadaikiti@gmail.comへメール
関連/参考URL
add: 2019-03-20 / mod: 2019-03-20
イベント 4/11(木) RedBull presents "A CONVERSATION WITH YOSHIMIO + PERFORMANCE BY SAICOBAB"
関東【セルリアンタワー能楽堂】
start 19:00
RedBull presents RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO
ーーーーー
伝説のバンドBoredoms、OOIOO、そして、SAICOBABなどの活動で海外でも高い評価を受けている女性アーティスト:YoshimiO。彼女が語るレクチャー講演と、SAICOBABのパフォーマンス。
YoshimiOが自身の音楽について人前で語るのは初めて。貴重な生の声を訊けるまたとない機会をお見逃しなく。
会場は渋谷の「セルリアンタワー能楽堂」。日本伝統文化と現代音楽のコントラストを体感してほしい。
※18才未満の方は保護者の同伴が必要です
ーーーーー
【日時】 4/11(木) 19:00-
【会場】 セルリアンタワー能楽堂
     東京都渋谷区桜丘町26-1 B2F
【料金】 2,500円
【詳細・申込】 https://www.redbull.com/jp-ja/music/events/a-conversation-with-yoshimio
関連/参考URL
add: 2019-02-27 / mod: 2019-02-27
↑ページトップ
Copyright(c) 2004- bloc.jp All Rights Reserved.
blocトップページへ